工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

鹿児島 ソーラーパネル 掃除
2014年3月5日

鹿児島 ソーラーパネル 掃除
太陽光発電に必要な設備と言うのは、屋根の上に設置するソーラーパネル、パネルで発電した電気を1つにまとめるための接続箱、パネルで発電された直流電源を住宅内部で利用出来る交流電源に変換するためのパワーコンディショナー、発電メーターや売電メーターなどになります。

発電メーターは、太陽光発電におけるソーラーパネルの変換効率の把握を行うためにも必要なものです。
鹿児島県は、桜島と言う火山が有ります。火山が爆発する事で火山灰をまきちらします。
雨が降れば、その火山灰は汚れとしてパネルの表面に付着させてしまう事になるのです。
そのため、火山が爆発する可能性がある鹿児島県では、太陽光発電を行う上で定期的な掃除を必要とします。何もせずにいれば、発電メーターの数値は下がり、折角の太陽光発電システムが台無しになってしまいます。

太陽光発電は、ソーラーパネルで光エネルギーを電気エネルギーに変換する仕組みになっていますので、パネルの表面に光を遮る火山灰が在る事で発電効率を落としてしまうのです。
若い人であれば屋根の上に上がり、自らバケツやブラシなどを使ってパネルの上に降り積もった火山灰を掃除する事も出来ます。しかし、最近の住宅の屋根と言うのは複雑になっている事や、簡単に上がれない屋根も有ります。そのため、専門の業者がいるのです。

専門の業者であれば、はしごなどを使って簡単に屋根の上に上がる事が出来ますし、パネルの掃除も可能にしてくれます。
また、鹿児島県の業者は、それだけではなく、屋根の状態を確認し、メンテナンスが必要であればメンテナンスも行ってくれます。

住宅の外壁塗装や屋根塗装などを手掛ける鹿児島の業者は、太陽光発電の要ともいうソーラーパネルの掃除やメンテナンスなども手掛けている業者が有りますし、屋根の上は危険ですので、専門の業者にお願いをすることが良いと言えるのです。