工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

造園工事

鹿児島県内の造園工事について

造園工事

新築、もしくはリフォーム時などに造園工事をされるのであれば、是非当社へご依頼下さい。個人住宅のお庭はもちろんのこと、都市公園のような大規模な庭園まで手がけていますので、様々なご要望にお応えすることができます。

お問合せの際には、造園を予定している場所や広さ、そして種類などをお聞かせいただければスムーズに打ち合わせが進みます。一度訪問をしたり見取り図をご用意いただければ造園計画などを提案することが可能です。
見積もりについては無料で行っていますし、夜10時頃まで電話対応をしていますので、まずはお気軽にお問い合せ下さい。
お問い合わせ

造園工事の際には、お客様がご用意されたウッドデッキや物干し台などを活用することも可能ですし、工事の際に出たゴミについては持ち帰りますので、造園工事の際にはお庭のスペースをフル活用できます。
当社で行った造園工事の一例としては、お風呂場の窓から綺麗にお庭が見えたり、駐車場を併設した空間を作り出したり、四季ごとに花を楽しめるように複数の樹木を植えたりしました。その他にもウェブサイト上で多くの事例をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

造園工事のご依頼の流れにつきましては、電話やメールなどでお問い合せいただいた後、ご提示した見積金額に納得いただければ正式な契約となります。そして工事日程が決定しましたら、いよいよ造園工事を始めます。
施工後につきましては写真のお渡しや庭の説明をさせていただきます。

造園工事お礼
造園工事 お礼

>>造園工事について詳しく

当社の造園工事の施工風景

造園工事施工 1

造園工事施工 2

造園工事施工 3

造園工事施工 4

造園工事施工 5

造園工事施工 6

造園工事施工 7

【造園工事の道具類】

剪定バサミ
職人必殺!造園工事での剪定バサミ!

造園工事のご依頼について

・造園工事のご依頼は、お電話・FAX・メール・お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

・当社では、ご自宅のお庭のお手入れから都市公園内の造園まで、幅広く造園工事を承っています。
お見積りは無料です。安心してお問合せ・ご依頼ください。

・お問合せの際、いくつか質問させていただく事があります。ご了承ください。
もちろん詳しく分らない場合は、当社担当者が丁寧にご説明させていただきます。また、お伺いして調査・ご提案させていただきます。

・造園工事をする箇所(ご自宅の庭、集合住宅の庭・アプローチ、お店の庭、事務所・工場の庭、ホテル・旅館の庭園 etc)を教えてください。

・計画されている造園工事の内容(花壇を造り草花を植えたい、ガーデニング、樹木の植替えをしたい、門から玄関までアプローチを整備したい etc)教えてください。

・造園工事をする大まかな広さ・規模を教えてください。

・ご希望の造園の種類(和風庭園、洋風庭園 etc)をお聞かせください。

・お客様のお名前、連絡先、連絡可能時間、造園の場所、周囲の状況(搬入道路、機材置き場の確保 etc)を教えてください。

・事前の現場調査・お打ち合わせの希望日時、場所をお知らせください。

・造園の計画図面がありましたらお見せ下さい。

造園工事対応地域

鹿児島県内の薩摩半島を中心(薩摩川内市(甑島は除く)・日置市・鹿児島市・姶良市・南さつま市・南九州市・枕崎市・指宿市)での造園工事を重点的に請け負っております。

請負例

南さつま市

・個人宅のお風呂から眺めるお庭を作りました。雑木林の中にある別荘のお風呂というイメージで設計をさせていただきました。樹木のイメージで木柱を立てて使いました。飾り窓越し見える壁を黒文字と竹を使っておしゃれに仕上げました。

・ご自宅のお庭でした。道との堺をあえて低くし、外からもお庭が見える様に造りました。雑木林の中に造った様な庭のイメージで、シャープな棒石線と苔のやわらかな線がうまくマッチしたお庭になりました。

鹿児島市

・以前は100坪くらいあるお庭だったんですが縮小することになり、敷地の奥に庭としての出来る限りのスペースをとっていただきました。以前のお庭のものを使って欲しいとの要望があり、石や植木などは出来る限り既存のものを使いました。既存のフェンスよりウッドフェンスでスクリーンをつくったほうがより奥行きのある空間になることを納得していただき、新しく植えた雑木は数年後には窓からのいい目隠しになるはずです。

・自宅マンションの専用ベランダでした。風に揺れる木立は見ていて癒されます。そんな風を感じることのできるお庭にしたかったので意図的に風の通り道をつくり、花壇のベンチに座ると奥から風を体全体で感じらるようにしました。

・事務所ビルの屋上緑化でした。オーナー様が、少しでもヒートアイランド現象を抑え省エネルギーに貢献したいとのことでした。

・工場の緑化でした。従業員が昼休みに昼食をとったり散策できるよう、ベンチなどを設けた遊歩道を整備しました。また、適度な木陰が出来るよう樹木・花壇も整備しました。

姶良市

・一部アプローチだけのお庭を、家の雰囲気と既存のレンガ敷きからの延長を新たに選んだレンガと山砂の洗い出しの質感で統一させて、レンガの壁・洗い出しの壁・レンガの花壇・石張りをRの曲線でつなぎ、どの角度から見ても違う表情を楽しむことができる柔らかい空間に、四季を楽しむことができるお庭を造らさせていただきました。

・雨が降ったとき足場が汚れないようにして欲しいとの依頼で、青の鉄平石と伊勢砂利で歩きやすくしました。砂利の下には防草シートを貼ってあり、雑草も防いでくれます。植木は奥様のチョイスで、下草は娘さんが植えるのを楽しみに待っていました。奥には小さな家庭菜園を楽しむためのスペースも開けてあります。

薩摩川内市

・庭の条件としてなるべく管理の手間のかからないようにと、洗濯物が干せるデッキがほしいとの要望があったので、デッキ材は耐久性のあるハードウッドのジャラ材を使用し、植栽部分も管理のしやすいように配置しました。庭の中心部はバーベキューやお子様達が遊べるように広く取り、奥様の希望でもあった版築土塀は、通りからの目隠しとして少し奥行を出すために斜めに施工しました。土塀の色や質感に合わせて、花壇石積み、洗い出しを決めていきました。植木は2階からも見える大きな雑木や草花が四季を楽しませてくれることでしょう。

南九州市

・以前は大木が覆い茂り鬱蒼としていたので、もっと庭を楽しみたいとの要望でした。落ち着いた雰囲気が好みというお施主様だったので、見た目にも鮮やかな苔をつかいました。庭に出てまず目に入るのが土塀です。それによって奥の見えない空間と竹垣の直線によって庭に奥行が生まれ、見た目以上に広い庭となりました。
庭の造成

日置市

・既存の庭を、駐車場を兼ねた管理のしやすい庭にして欲しいとの依頼がありました。庭に興味のあったご主人様と奥様には庭の設計段階から参加していただき、色々と意見を交え施工中も何度かご意見をいただき、結果としてお施主様そして施工者側としても大変満足のいく庭空間となりました。

枕崎市

・お寺のお庭の整備でした。当然和風庭園です。台風、集中豪雨対策も必要でした。松柏に代表される常緑樹と、梅や桜、ツツジやアジサイ、椿などの花木を中心に草花などは極力避けました。

・海岸沿いの強風地帯でした。昔から防風林を植えていたのですが、新たに生垣・垣根で家の周りを囲い、さらに風を弱める対策としました。

指宿市

・介護施設のお庭を造りました。高齢の方や体の自由が効かない方がいらっしゃるので、施設内にいても四季を感じることができるように雑木や花木、また車椅子からの目線でちょうど花が見えるように低木や下草を植栽しました。石積みは、草花と合わせることによって柔らかく感じ草花を一層引き立たせる効果もあります。後日、施設のスタッフの方が「入館者の方が毎日花を眺めて喜んでますよ。」と聞き、とても嬉しかったです。

・温泉宿の庭園改修工事でした。既存散策路や滝などの自然修景を生かした庭園整備、流れや石積みを新設することで水系を多く取り入れた庭園を蘇らせました。植栽も宿にふさわしい樹種を選択し、室内の各フロアーや新設した家族風呂には人工樹木や瓦、砂利等を配置した坪庭を施工しました。

作業員からのメッセージ

素敵なお庭があったら良いですよね!
当社では、自宅の庭、集合住宅の庭、お店・事務所・工場の庭、ホテル・旅館の庭園、屋上の緑化など手がけています!
素敵なお庭造りのお手伝いは、庭師などの専門職、造園管理技士の揃った当社へ是非お任せください。
電話やメールなどでお問合わせいただいた後、お見積り金額に納得されれば契約となります!
それから工事日程を決定し、造園工事を開始、施工後には写真のお渡しや庭の説明をさせていただきます。
お見積りも無料なので安心してお問合わせ・ご依頼ください。

お客様の体験談

お客様の体験談

新築するにあたってお庭を依頼しました。私達が希望していたナチュラルでシンプルなお庭という要望に1つ1つ応えていただき、イメージ通りの素敵なお庭が出来上がりました。お庭のイメージを伝えるのは、とても難しいのですが、すぐに理解していただき、とても感動しました。近所の方からの評判も良く、このお庭が私達の自慢です。

当店が鹿児島での造園工事で選ばれる理由

弊社は、鹿児島を拠点に、豊富な施工実績に裏付けられた高い技術力と圧倒的な信頼の高さで、造園を通して、お客様のご要望に合った工事を安心して任せていただいております。造園に関する有資格者が専門家の立場からベストなご提案をいたし、工事の全工程を自社施工で行うことができ、地域の方々に喜んでいただいております。

造園工事をお断りさせて頂く事例

弊社では、デザイナーの知的財産を保護するために、他社デザイナーの設計、プランをもとに、そのままお見積もり、施工することはお断りさせていただいております。また、作成されたデザイン、図面は、お客様への心を込めたメッセージですので、弊社のプランを横流しでお見積りすることもおやめいただきたいと考えております。

造園工事に掛かる日数

造園工事は、植栽や景石、造成、遊戯施設など多岐に渡る工種と言えるでしょう。一般的な家の庭で、1平方メートルあたり1日程度掛かると考えられます。これに大きな景石を設置したり、池を作ったりすると更に日数が掛かる事になります。小さな庭の造園工事なら、早く終わるというわけでもなく、使用できる機械によっても大きく変わるでしょう。

造園工事の料金について

枯山水や本格的な庭池を除いた、一般的な家の庭に限定するなら、1平方メートルあたり2万円から3万円程度の料金と考えてよいでしょう。これは並み程度の生垣と張芝を考えた場合になります。もちろん使用する木々によっても変わってくるでしょう。造園の工事金額はそれほど高くはありませんが、綺麗に維持しようと思うと想定以上にコストが掛かる場合多いようです。

*以下の料金はおおまかな目安です。作業内容により金額は変動します。

基本作業
人工料金備考
1人工20,000円8:00~17:00(休憩含)
0.5人工10,000円8:00~12:00又は13:00~17:00(休憩含)
高木・伐採作業
人工料金備考
1人工28,000円8:00~17:00(休憩含)
0.5人工12,000円8:00~12:00又は13:00~17:00(休憩含)
作業単価
最低作業単価7,000円
枝葉処理代(軽トラ1台)6,000円
大木・草・竹処理代(軽トラ1台)10,000円
パーキング利用料金実費

造園工事のQ&A

Q.庭全体を考えている和風庭園に模様替えをしたいのですが、現在庭に植わっている樹木(モミジ1本、シラカシ2本、梅1本)も場所を変えて植え替えられますか?追加する花木はどのようなものがいいでしょうか?
A.どのような和風庭園を目指しておられるのか分かりませんが、お伺いした際にお聞きしたいと思います。

その上でプロとしての目で、適切な配置か否かを拝見しご相談に応じたいと思います。使用する花木や景石などによっても価格は相当変わりますので、ご予算は立てておられますか。

さて、現在庭に植わっている樹木のことですが、移植をされるのなら夏場は避けてください。モミジを移植する場合は、休眠期が最適で紅葉した葉が落ちてからということになります。そして、掘り取る場合は、根をできる限り多く残せるように幅広く深めに掘ってください。植え替える場所に投入する土は、牛堆肥や鶏糞を少量混合し準備しておきます。移植が完了しましたら、肥料混合土を投入し水で根回りを締めていきます。これは、根が土と十分に接触するようにするためです。移植完了後は、枝を剪定し新芽が出る時のダメージをできるだけ軽減できるようにしておきます。

続いてシラカシですが、3月下旬から6月上旬の期間が最適です。しかし、長年にわたり同じ場所に植えられていて樹高が高くなっている場合は、移植ができないかもしれません。理由としては、根毛を多く付けたまま掘り取ることが難しくなるからです。どうしても移植がしたい場合は、根回しという手法を使いますが、1年後に移植可能な木になるか否か目途は立ちません。このような状態のシラカシでしたら諦めて新しいシラカシにすることです。

次に梅の移植ですが、葉が無い状態の時であればいつでも移植は可能です。移植の際に必要とされる根毛は、全体の半分程度残っていれば大丈夫です。

結果、造園工事の開始時期は、冬から春先にかけてが適当な時期となります。それまでに和風庭園のレイアウトを考えてください。

Q.庭に花壇を造りたいのですが、あらゆる箇所が雑草だらけでどうにもなりません。また、園路にしている箇所も雑草で一杯です。この際園路を造り替えようと思うのですが、雑草が生えないような手立ては可能でしょうか?
A.雑草はどうしても生えてきますから根気よく抜いていくしかありません。現在園路がどのような素材で作られているのかよく分かりませんが、雑草が生えない園路を造ることは可能です。

そして、その方法や材料も色々あります。防草シートを張り砕石や砂利等で行う方法、通路をコンクリート張りにして表面にブロックその他のもので化粧をする方法、その他透水性のある材料で舗装をする方法等です。園路に雑草が生える原因の一つに花壇内の土砂流出や風雨によってもたらされる土埃などが園路上にあると雑草を育てているようなものですから、日常の清掃作業は必ず行ってください

そして、花壇ですが、東若しくは南に面している場所で、一日当たり4から5時間程度の日射があり風通しの良いことと排水性のある土壌であることが最も適した場所ですから、西日が当たるような場所は樹木などを植えるなどの対策も必要です。条件の整っていない箇所はどうしてもありますから、日陰でも育つ花なども検討しておいてください。

花壇を囲む化粧ブロックなども使用されると思いますが、散水等の際に土砂が園路にこぼれにくいようなものを選べば、園路掃除も少しは楽になると思います。

そして、夏場の散水ですが、朝夕に行い、葉や茎に直接水がかからないようにすることです。前面の道路から良く見えるような状態でしたら、前を通る人にも楽しんでもらえるような花を配置すのが良いと思いますが、家の中が丸見えにならないような工夫も考えてくださいください。

Q.庭全体を芝生にしたいのですが、管理が大変だと聞きました。管理方法について教えてください。
A.芝生を張る前にしなくてはならないことは、庭の除草作業ですが、古い土と共に根こそぎ取ることが後々の芝生の状態に影響します。この際に土中に粘土質の土があれば取り除くか砂系の土砂と混合して水捌けを良くしておくことです。

床土を平らに均しますが、道路側に勾配がとれるようでしたら少しの勾配を付けておいた方が水捌けがよくなります。平坦になった床面は、転圧しておくことが大切で、これを怠ると後で凹凸の多い仕上がりになってしまいます。

では材料を用意します。芝生(高麗芝)・目土・元肥(芝専用のもの)を購入します。芝張りは3月から5月が最適で、芝の張り方はベタ張りか目地張り(3㎝程度の隙間を設ける方法)で行います。全て張り終えましたら、芝の上に目土と少量の肥料を混合して撒き、芝の定着を促します。隙間のないように板等を利用して芝を押えつけるようにし、芝の上に撒いた目土で芝が隠れているようでしたら、竹ぼうき等で均一に取り除きます。

あとは散水ですが、シャワー状の水を満遍なく優しくかけてください。芝を張って5㎝程度伸びた時点が最初の芝刈りです。いきなり極端に短く刈り込むと成長が遅くなりますから、1㎝程度は残しておいてください。散水作業は、春先では4日に1度、真夏になれば毎日散水が必要ですが、根が蒸れないように日の入り前と後の2回に分けて行ってください。

肥料を施す時期は、4月から7月そして9月末頃が適切ですが、1度に多く施肥するのではなくこまめに撒いてください。夏場の施肥は禁物(肥料焼けを防ぐ)です。徐々に地面の通気性がなくなっていきますので、エアレーション(空気入れ)を行い空いた穴には必ず目土を入れます。

また、刈取った芝カスがある場合は、熊手で除去するかサッチ除去剤で処理してください。そして、雑草が生えていたら必ず早めに抜いてください。

造園工事の施工実績

I様邸犬走り設置及び生垣の設置

家の周りに雑草が生えるのを防止するために玄関前と裏口を除く箇所の基礎前・幅50㎝でコンクリートを厚さ10㎝で打設することになりましたが、重機が入らなかったため人力での掘削作業になりました。

周囲を所定の幅で型枠を設け10㎝の面木を取付け打設いたしました。

勿論わずかではありますが、排水勾配を付けておきました

生垣は、イヌマキで施工することになりましたので、所定の数量を搬入し30㎝間隔で植えつけました。

植えたイヌマキを支えるために長さ1.5mの支柱を2m間隔で土中に打ち込み、横支柱は竹を使用して設置し棕櫚縄で固定した後、個々のイヌマキに幹巻きテープを当て、棕櫚縄で固定しました。

最後に木の根元から少し離れた場所に施肥を行い完了です。

S様邸アプローチ部敷石設置工とタマリュウ植えつけ

玄関から道路までのアプローチ距離が長かったのですが、施主様のご希望が敷石でしたので30㎝×60㎝の白御影石を使用しました。

石の並べ方は、『馬踏み』とし、下地材は砂を2から3㎝敷き、仕上げ目地には珪砂を隙間に詰めて散水をして仕上げました。

地盤が少し柔らかかったので、転圧を十分に行うのに手間がかかりましたが何とか上手くでき上り、施主様も満足されていました。

アプローチの両サイドには、タマリュウを施し、美観を損なわないようボリュームにも変化を付けましたし、庭との取合い部もタマリュウを植え飛び石との間を埋めました。

タマリュウは、日陰でも育ちやすく枯れにくいのが特徴です。

造園工事で使用する道具について

造園工事で使用する道具について

大掛かりな造園工事では、一般土木工事のような大型重機が必要になります。池庭や大型の景石を使用する造園工事では、バックホウやトラッククレーン、大型ダンプトラックなどを必要とします。また、一般的な家に限定された植栽などの軽度の工事でも、小型のバックホウやダンプトラックが必須になるでしょう。そのため、周辺環境に注意を払う必要があります。

造園工事の耐用年数について

造園工事は工事の当初よりも、美しく維持していくための、メンテナンス手間がかかります。手入れをせずに放っておくと、数年のうち荒れてしまうでしょう。剪定や除草、池の水の管理など、造園を美しく保つには経験と手間暇が必要なるというわけです。日本を代表する庭園のような耐用年数を期待するには、管理者の熟練度に掛かっていると言ってよいでしょう。

造園工事積算について

造園工事の積算は樹木や景石の種類によって大きく異なってきます。特に有名な景石使用するときには、かなりの金額が掛かる可能性があるでしょう。造園の積算については土木工事にはない、枯れ木保証が組み込まれている場合があります。土木一式工事の瑕疵担保期間は1年間ですが、造園工事の枯れ木保証も一般的には1年間が多いようです。

造園工事業の安全作業手順について

造園工事業の安全作業手順について

造園工では、高所や機械を使った危険を伴う作業が多くあります。現場で発生する労働災害は、作業のやり方を知らない、知っていてもやれない等を起因とするものが多く、正しい作業の進め方の順序を示した作業手順に従って作業を進めることによって、不安全行動を防止し、仕事を能率的に進めることができ、結果的には良い物ができます。

造園工事積算ソフトについて

煩わしい積算業務も、造園工事積算ソフトを活用することで素早く完了し、積算業務時短効果に繋がります。経験がなく、積算を知らなくても、操作ができれば誰でも積算ができるので、積算初心者でも、短時間で済み、結果的にみて時間短縮になります。すると仕事が効率的に進むようになるので、段取りや準備に余裕が持てるようになります。

造園工事とは?

造園工事は、簡単に説明すると庭を造る工事一式のことです。庭を作るにはその大きさに拘わらず、整地、樹木の植栽、景石の据え付け、造池等により庭園、公園、緑地等の苑地を築造する専門工事。植栽工事、地被工事、景石工事、地ごしらえ工事、公園設備工事、広場工事、園路工事、水景工事などがあります。

造園工事を管理する為に、国により1・2級造園管理技士が定められています。
公共事業以外は、資格者が設計・監理する必要は特にありませんが、造園の規模により、資格を持ったものが管理した方が安心出来ます。
担当者 資格 安心

また、お庭の維持管理・お手入れなどは、いわゆる庭師などの専門職が担当しているケースがほとんどです。
専門職、技師の揃った当社へぜひご相談ください。


>>人工芝施工