工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

石工事

石工事

石工事

石工事について

石工事について

石工事は、建設業許可制度上の専門工事の一種であり、建設業法によって、「石材(石材に類似のコンクリートブロック及び擬石を含む)の加工、及び積方により工作物を築造し、又は工作物に石材を取付ける工事(補修、改造又は解体する工事を含む。)」と定められています。

石工事には、石積み(張り)工事、コンクリートブロック積み(張り)工事などがあり、具体的には、墓石積立工事、石鳥居設置工事、石造モニュメント設置工事等になります。

墓石積立工事については、個別の工事を請け負う際の基礎工事は、とび・土木コンクリート工事に該当し、墓石を据え付ける工事は、石工事に該当します。また、基礎工事から据え付け工事までの全体を請け負う仕事の場合、基礎工事は附帯工事とされ、石工事の許可で施工できることになっています。

石工事の仕事の工法には乾式工法湿式工法あります。

乾式工法は、軽量化、工期短縮、剥離防止、耐震件や耐風圧性を満たすために開発された工法になり、耐震性能を確保する方法には、ダボピンと呼ばれる金物で上と石を繋ぐロッキング方式と上と下の石が別々に動くことで地震力を逃すスウェー方式があります。

湿式工法は、現場で水を混ぜながら作ったモルタルを乾かないうちに石と石の接合面に塗って、その付着力で石を固定する方法です。乾くまでは動かすことができず気候にも左右され、納期の短縮も難しいこともあり、現在は石工事の仕事で使われる事はなくなっています。

石工事の流れ

お客様からのご依頼をいただきましたら、内容を確認し、現場調査日を折り返しご連絡いたします。
次に、現場調査とご要望をお伺いするために、工事現場に訪問いたします。

現場調査やお打合せの内容から、工事内容とお見積をご提案いたします。ご心配な点ご不明な点は、この段階で解決できる様にご相談ください。

ご提出した工事内容、お見積内容にお客様がご納得いただけましたらご契約となります。

工事日程をお打合せし、工事を開始いたします。担当責任者が責任をもって工事管理を行います。
工事終了後に、担当による完了チェックを行います。

その後、お客様による検査・確認とご説明をさせていただき、全てご了承をいただきましたら完成となります。

石工事のご依頼方法

弊社は石の材質にこだわり、石の造形美を追求し、お客様の思いをじっくりとお伺いし、お客様に満足いただけることを大切に考えて、誠心誠意お応えいたします。

石材の製作、施工、メンテナンス、お墓の新規建立、お墓リフォーム、ご予算に応じた記念碑のご相談など、設計から施工まで石に関するあらゆるご相談を承ります。お問い合わせは、電話、ファックス、メール、お問合せフォームにて受付しております。お気軽にお問い合わせください。

石工事を安く済ませる方法

コストダウンの方法として第一に挙げられるは材料費の削減です。どんな素材でも、量産品安価です。

反対に、珍しい石など希少価値の高いものや特注品、輸入物高価です。また、遠方から大きな自然石を買い求める場合は、運搬費が高くつきます。

次に、自分がこうしたいと強く望んでいることを優先して、要望に順位をつけます。要望に優先順位をつけておくことで、見積もりが予算を超えたとき、何を我慢して省かなくてはならないか見えてきます。

お客様の体験談

石工事 お客様の体験談

外壁の大谷石が風化していて、近所の子供のボール遊びが壁に当たる度に落ちて困っていました。また、笠石が落ちたことがあり、通行している方に危害を加えることを危惧していました。

神社での施行実績もあるとの事で技術的に信用して依頼したところ、こちらの希望に沿った工事をしてくださり、御影石を貼っていただいたことで、汚れが付き難く、子供たちが遊んでいても安心しています。最後まで気持ちのいい対応ありがとうございました。

石工事に掛かる時間や日数について

石工事につきましては、外構工事実働2~3週間庭工事実働1~2週間程度となっております。
しかし、工事の規模や高低差、地下埋設物の有無、気候条件によって大幅に異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

石工事の費用について

石工事の費用については、使用する石材と施工する構造によって異なりますが、単価に対しては材工共で示し、平面的に並べる場合は、メートル単位で表わし、積上げる場合は、平方メートルで表します。また、坪庭造りや墓石設置等の工事は、1式計上です。

鹿児島での石工事で選ばれる理由

弊社は、長年の経験と熟練した技術を持つ専門知識を兼ね備えたプロの自社職人で施工しています。お客様と担当、職人が一体となって完成させて行く安心施工で数多くある業者の中から、弊社をお選びいただいています。

石工事の施工実績

A様邸の住宅の玄関アプローチ。

石を使うと一気に重厚感が増し、風格が上がるような印象を出します。
雨に濡れて表情が変わる点は、天然の石の良さですね。

O様邸住宅周り石工事

玄関土間を鉄平石張り、階段部分を白御影石、スロープ部分を御影石、 アプローチ部分を御影石で施工しました、天然の石を使うと、住宅に重みが出て、高級感が出ます。

M様邸壁石張りの工事

石種は、石英で、仕上げや石の色合いもナチュラルな感じになっております。

DIYでの石工事について

DIYでの石工事については、水平器と水糸は必要です。石積みを行って背面にコンクリートを入れなければならないような工事は、DIYでは無理だと思います。
ですから、平面的に並べて行く敷き石や縁石はDIYで行っても大丈夫です。

石工事の資格について

石工事の資格については、建設業許可制度上の29業種のうち専門工事の一種となっています。
石工事の専任技術者は、一級土木施工管理技士、二級土木施工管理技士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士(仕上げ)の者と、技能検定合格者の石工などが有資格者です。

石工事に使う工具について

石工事に使う工具については、石を割ったり整形するための道具です。石割道具には、せっとう、タガネ、石用ハンマー、かなじめ、コヤスケなどで、表面を修正するための、ビシャンもあります。また、石材を据付けるためのキデコやかなてこも必要です。

石工事乾式工法について

石工事乾式工法について

石工事乾式工法については、軽量化を行い工期短縮につながる工法で、剥離防止に役立ち耐震性耐風圧性をもった新しい工法です。

石工事施工要領書について

石工事施工要領書については、元請け業者が作成する施工計画書に基づき記載するもので、実際に施工を行う方法について示した書類です。

石工事湿式工法について

石工事湿式工法については、モルタルの接着力だけに頼っている方法で、石裏がどの程度躯体とはなれているかによって耐久性が変わります

石工事業許可について

石工事業許可については、石工事業に勤務または石工事業を個人事業主で行っていた場合は5年の経験、石工事業以外の工事業または工事業を個人事業主で行っていた場合は7年の経験です。