今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
排水工事

鹿児島県内の排水工事について

排水工事

弊社では、重機、人力によって排水工事を行っています。施工管理は1級土木施工管理技術者が管理施工いたしますのでご相談は随時受け付けております。

排水工事は、場所、長さ、種類、によって作業の時間は変化しますので、早めに相談して頂くとより効果的で早い作業ができます。
排水工事の種類について、家庭用では雨排水、生活排水に使われる排水パイプ(75㎝から500㎝)、又側溝(150㎝から600㎝)などがあります。
大型のパイプ、側溝は基礎材を使用する事があります。

作業には、準備がございますので1週間以上前にご相談して頂くと助かります。
排水工事と平行して庭木の剪定や枝きりなども同時に作業できますので、ご遠慮なくお申し出ください。
鹿児島 排水工事
排水工事 鹿児島

排水工事のご依頼について

排水工事のご依頼方法は、お電話、FAX、メール、お問合せフォームからお気軽にお問合せ下さい。
排水工事をお電話でご依頼される時は、排水工事する場所のおおよその長さ、種類
平地なのか傾斜地なのか勾配はとれるのか
床堀した土砂の処分方法(敷均して良いのかどうか)
などをお聞きいたします。
工事 お願い

排水工事対応地域

鹿児島県内の薩摩半島を中心(鹿児島市・南さつま市・薩摩川内市(甑島は除く)・南九州市・日置市・姶良市・霧島市・阿久根市・出水市・伊佐市・枕崎市・指宿市)での排水工事を重点的に請け負っております。

請負例

鹿児島市での排水工事!

 坂之上で落蓋側溝30㎝を50m設置しました。
(旧松元町)の直木町で落蓋側溝30㎝を120m設置しました。
落蓋側溝

日置市での排水工事!

 吉利で排水パイプ10㎝を10m設置しました。
伊集院町で落蓋側溝30㎝を10m設置しました。

南さつま市での排水工事!

 加世田で排水パイプ10㎝を10m設置しました。
排水のパイプ

南九州市での排水工事!

 知覧で排水パイプ10㎝を10m設置しました。

その他

上記対応地域以外での排水工事のご要望がございましたら、ご相談受け付けております。!

排水工事を依頼されるお客様の声

・土地がぬかってどうしようもない。
・地下水が出て来る。
地下の水
・水ハケが悪い。
・側溝がついていない。
・今の側溝が小さい。
側溝
・側溝が割れたり経年劣化しているため、お願いしました。
・現状の側溝が機能していない。

排水工事後のサービス

工事後に、排水が完全になるか巡回致します。

排水工事の料金について

メートル単価によりますので、詳細は当社の担当までお尋ね下さいませ。

排水工事をお断りさせて頂くケース

・他人の土地には排水工事を施工する事は不可能です。
・低い所から高い所には、流せない場合(※勾配が無い。)
勾配
・水道やガス官などがあり、施工が不可能な場合。
・地下ケーブルがある場合。

鹿児島の排水工事で当店が1番に選ばれる理由!

排水工事 鹿児島
当社は鹿児島県内において排水工事ナンバーワンの実績を有しております。
その理由としてはさまざまなものがあると思いますが、一番に考えられるのは「料金が安い」ということではないでしょうか?
当社では一度お見積りを作成した後であっても、より安い同業他社がございました場合にはそちらと比較して1円でも安くさせていただいております。
このようにして当社は、何時如何なる時でも鹿児島一安い金額で排水工事を請け負わせていただいております。

弊社の作業員からのメッセージ

鹿児島内のご自宅の周辺や工場、農地周辺で排水工事を必要とされている方は、是非弊社にご連絡下さい。

弊社の1級土木施工管理技術者が、長年の経験と技術を土台に納得していただける排水工事を行います。

梅雨に入る前に是非排水工事をしなければ、という方は是非お早めにご連絡下さい。

弊社にご連絡頂ければ、現場の状況などを把握して工事の準備に取り掛かります。

まずはお気軽にご連絡下さい。

納得頂けるまで、丁寧にご相談させて頂きます。

お客様の体験談

排水に溝を設置していただき、大雨が降っても安心です。
大雨が降ると水路が溢れて、畑が水浸しになるということが年に数回ありました。

その度に苗や作物が水浸しになり苦労をしていたので、父と相談して思い切って排水工事をすることに決めました。

大きめの溝を設置して、水が円滑に流れて気持ちよく排水されるようになり、これで大雨が降っても安心です。

隣りで畑を作っておられる方が、どこの業者なのかと聞かれるので電話番号をお教えしました。

排水工事に使用する機械

ユンボ、電動ピック、スコップ、転圧機、電動工具一式などなど・・
ケンスコップ

排水工事に掛かる時間や日数について

排水工事に掛かる時間や日数については、一般家庭と事業所などで施設規模が異なったり、開排水路と暗渠管排水路によっても工事期間が異なります。
開排水路もプレキャスト排水路とコンクリートの現場打ち排水路とでも期間が変わるのです。
期間を少しでも短くするには、プレキャスト製品排水路使用することをお勧めします。