工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

太陽光メンテナンス

太陽光メンテナンス

太陽光メンテナンス

太陽光メンテナンスについて

太陽光メンテナンスについて

近年急速に増加した太陽光発電は、メンテナンスフリーとも言われています。
もちろん精密機械のようにソーラーパネルは、複雑な作りではないので故障が頻繁に起こることはありません。

しかし、全くメンテナンスの必要が無いと言えません。実際には5、6年から不具合が起こり始めるようです。
何故ならモジュールの劣化、花粉や黄砂による汚れ、また鳥の糞などで実際に不具合が起こるからです。さらに、パワーコンディショナーの腐食やサビによる経年劣化、自然災害や落雷によっても停止してしまうこともります。その上パワーコンディショナーは、ソーラーパネルよりも耐用年数が短く、約10年~15年とも言われています。

また、特に鹿児島県は桜島の火山灰の影響も大きいので、そのためメンテナンスは必要不可欠です。
さらにメンテナンスを怠ると、10年、20年後には発電効率が自然と落ちていくことが予測され、またパネルがひび割れを起こすなら雨水が入り最終的には漏電を起こし発電ができなくなり、感電の危険性もあるからです。

安心・安全に管理していくためにも私たち鹿児島工事発注ドットコムでは、その様なトラブルが起こる前にお気軽にご相談下さい。

様々な細かな箇所の変形や破損、汚れなどがないかしっかりと点検しメンテナンスを行っていきます。そのためにもお客様としっかりと打ち合わせをし、無料の見積もりをさせて頂いておりますので安心してメンテナンスをお任せ下さい!

太陽光メンテナンス

【メガソーラーをドローンで撮影(空撮)】
メガソーラーをドローンで撮影(空撮)

太陽光メンテナンスお礼
太陽光メンテナンス お礼

当店の職人よりメッセージ

当店 職人
こんにちは、春はパネルの洗浄を行う良い時期です。

夏場に発電量を上げて、高収入を得る良い時期なので、一番発電量がある夏場に洗浄するともったいないです。
冬場は草も枯れているので、洗浄用の配管パイプの移動がしやすいですが、少し寒い思いをします。

一定期間、発電量が下がっていなければ、洗浄する必要はありません。

しかし、鹿児島では桜島の降灰、台風による塩害、鳥による汚物、木の陰によるパネルのコケなどなどの原因で何年か過ぎると、発電量が下がります。

この中で一番時間を要するのが、台風による塩害です。

症状は良く見ないとわかりませんが、小さな塩のかたまりがこびりついています。

いずれにしろ鹿児島での、パネル洗浄のことなら鹿児島工事発注ドットコムにご相談してください。

太陽光メンテナンスの作業風景

当店で施工する太陽光メンテナンスの太陽光パネル洗浄の風景です。
毎年施工し発電量が回復したと大変喜ばれています。

洗浄前 メガソーラー 洗浄前 メガソーラー

洗浄風景 1 洗浄風景 2 洗浄風景 3 洗浄風景 4 洗浄風景 5
毎年、当店で施工するメガソーラーの雑草対策処理の除草作業の風景です。
メガソーラー 除草前 メガソーラー 除草中1 メガソーラー 除草中2 メガソーラー 雑草薬散布1 メガソーラー 雑草薬散布2
メガソーラーの雑草処理での草刈りのbefore→afterの参考。
草刈りの前

メガソーラー 草刈り前1 メガソーラー 草刈り前2メガソーラー 草刈り前3 メガソーラー 草刈り前4メガソーラー 草刈り前5
草刈り後、これで草が伸びる夏場の発電量を維持出来ます。
メガソーラー 草刈り後 メガソーラー 草刈り後メガソーラー 草刈り後 メガソーラー 草刈り後

太陽光メンテナンスの流れ

メンテナンスを行うには、まず破損個所や汚れなどを入念に点検しパネル状態を把握したうえで、様々な汚れの除去、修理など細かく行っていきます。

またメーカーによっても違いがありますが、私たち鹿児島工事発注ドットコムでは経験豊かなスタッフが丁寧なメンテナンスを行いますので、安心してご依頼ください。

さらにメンテナンスは設置者自身では限界があります。

太陽光発電は20年~30年と長いスパンで考える事が必要です。そのため、設置会社が事業を停止、または廃業するという事態になる事もあり得ます。

しかし、私たち鹿児島工事発注ドットコムは豊富な経験と実績がありますのでスムースにメンテナンスを行い、長いスパンでお客様との長いお付き合いをさせて頂きます。

お客様に安心と安全をモットーにメンテナンスに取り組んでいますので是非お気軽にご相談下さい!

当店の太陽光メンテナンスのお電話での依頼実績
太陽光メンテナンス 電話実績

太陽光メンテナンスのご依頼方法

安定した売電収入を確保し、システムの故障や不備による発電量低下を事前に回避するための設備点検は、将来的にもより高く売るために商品価値の向上にもつながります。

お見積り依頼、資料請求、補助金制度に関してのお問合せ、その他ご意見、ご要望等ございましたら、お電話、FAX、メール、お問合せフォームからご連絡をお願い致します。

経験豊かな太陽光発電システムのスタッフが、すぐに対応できるよう、お待ちしております。
当店では、以下の添付の様にご依頼主様に太陽光メンテナンスの作業途中・作業前・作業完了後のご報告をメールなどに写真+動画なども添付して随時経過報告も可能ですので、特に大規模なメガソーラーの管理依頼が多いです。
メガソーラー管理 報告1
メガソーラー管理 報告2
メガソーラー管理 報告3
メガソーラー管理 報告4

お客様の体験談

遠隔監視装置から発電停止のアラートが飛んできたので連絡したところ、すぐに駆けつけてくださいました。

アレイやパワーコンディショナー周辺を囲うように雑草が伸び、下部のファンに接触しているとのことで、草を取り除くと復旧しました。

2ヵ月前に除草したばかりなのですが、雑草の成長は想像よりも早く、雑草も思わぬ危険を招く恐れがあるとのことで、定期的に除草をするか、防草対策が必要なことを丁寧に教えていただきました。

太陽光造成工事と雑草処理
私は山を持っています。
日当たりの良い場所ですがかなり、大きな杉の木と雑木、孟宗竹が生えています。
こんな所を造成出来るのでしょうかねー?
ある自営業の方が太陽光を設置されていますが、聞いてみたら、やはり、杉の木がたくさん生えていた所を伐採して、ユンボで、杉の根を掘り起こして、処分してもらったとの事でした。
杉の根
竹とかも、掘り起こして、処分して、竹の除草剤を掛けて、後々、竹に悩まされないように‼️と業者の方から説明があったそうです(^-^)
安心して、造成して、太陽光パネルも設置されたそうです‼️
雑草処理も一年に3回、業者さんに依頼されているそうです‼️
最初の造成の時、きちんと、対応してもらったので、竹は余り生えて来ないし、草刈りと除草剤掛けで、発電量はバッチリとの事でした。
この話を聞いて、私の山も太陽光造成を安心して、お任せしようと??決心しました☺️

太陽光メンテナンスに掛かる時間や日数について

設置容量によっても異なりますが、標準的なモジュール点検、パワコン確認、接続箱、モニタ、架台、ケーブル接続、作業報告などの点検内容であれば、異常がなければ1~2時間程度で全てのメンテナンス作業が完了します。

*太陽光パネルの洗浄作業・除草作業につきましてはお問い合わせください。

太陽光メンテナンスのQ&A

Q.低圧連係(10kW以上50kW未満)の設備を自宅横の空き地に3年前に設置しましたが、メンテナンス契約はしておりません。最近になって発電量が低下しているように思います。御社に連絡するのは初めてですが診に来ていただけますか。
A.当店にご連絡をいただければ直ぐにでもお伺い致します。そのうえで、個々のメンテナンス工事に関する単価見積をさせて頂き、ご理解を賜る所存です。設置されてから3年にもなりますから、様々な箇所(モジュールの不良個所、パワーコンディショナーの動作不良、その他システム内の電気回路や配線の接続状況)に問題が発生する可能性が増してきているため、今後のメンテナンス工事等に関し、その都度依頼される方法より年間のメンテナンス契約にされた方が緊急時や不測の事態に対し、直ちに対処することが可能となります。

また、毎年定期点検を実施することにより、経年劣化の状況を把握するとともに不良モジュールやパワーコンディショナーの異常を早期に発見し、保証期間内にソーラーパネルメーカーに対し無料交換の申請と取替えを要求することができるのです。

発電量の低下に関しては、設置されている発電システムに問題がなくても発生することがあります。これは、パワーコンディショナーの出力抑制と電圧抑制機能が作動して起こる問題と売電先である電力会社からの抑制要請が起因している場合があることです。稀にしか起こりませんが、高圧電線から電柱に設置された変電器を介して100ボルトに変換され家庭に給電されるのですが、この時の電力会社側の設定では、95~107ボルトの範囲となっているため、上限の107ボルトで通電されている時点では一時的に売電が不可能となります。

繰り返しにはなりますが、年間のメンテナンス契約の場合、モジュールの清掃作業の頻度や除草作業の回数等は別途取り決めをさせて頂き見積書を提出させていただきます。地元業者ならではのサービスと丁寧なメンテナンスをお約束いたす所存です。

Q.野立ての太陽光発電設備ですが、設置してから5年が経過しています。除草作業は自分でしていましたが年がいくにつれ作業ができなくなってきました。当初に施工していた砕石舗装にも草が生えてきている始末です。最近になって目立ってきたのが厄介なクズ(葛)で、量が大分増えてきています。どのような処理をすればいいのでしょうか。
A.野立ての太陽光発電設備を見に行かなければ確かなことは申せませんが、クズ(葛)が生えている状態では今後ますます増殖していくと考えられます。
最初から施設内で生えていたのなら、当初の除草作業に問題があるようです。もし、隣接地からの侵入でしたら隣接者の方に了解を得たうえで除草根絶をすることをお勧めします。

クズ(葛)は、ツルの箇所が地面に接していれば発根し増殖もしますし、花が終わった種が飛散することによっても増えていくのです。また、クズ(葛)には太陽光発電に悪影響をもたらす虫(クサギカメムシ)が生息していることが多いため、早めの除草をしてください。隣接地が耕作地の場合は、農地に適した除草剤を使用し、それ以外の場合は、散布する除草剤名を近隣の方に説明し近隣住宅等に迷惑の掛からないよう散布することです。

また、散布時の噴霧高さは太陽光設備に付着しにくい高さで散布することを心がけてください。クズ(葛)の根絶は一般的な除草剤では無理ですから、爪楊枝型のケイピンエース除草剤を根の上部にキリやドリルで穴をあけ差し込んでください。こうすれば完全に根絶できるはずです。

今後ご自身で除草作業をするのが無理なようでしたら当店までお申し出ください。発電施設や周辺環境を見たうえで詳細な見積書を作成し提出します。発電量やモジュール・パワーコンディショナー・接続ケーブル等に問題はありませんか。これらにも問題があれば当店で点検整備することも可能ですので、併せて見積をさせて頂きます。

Q.毎日発電量をチェックしていますが、急に発電量が少なくなりました。以後、発電量が増えずに低下する一方です。どこが悪いのか教えてください。
A.発電量が急激にダウンしたということは、どこかに問題が発生していると考えられますが、電気的な問題は、有資格者を有する当店や他の店舗に依頼をして早期に点検をしてもらうことです。

太陽光発電の場合は、機器の補償期間が長いためほとんどの場合無料交換が可能ですが、当店などのような専門の業者に依頼をして不良原因の検証をすることが必要となります。検査点検する箇所は、モジュール表面の破損(カラスが悪さをして石を落とす)・鳥の糞や落ち葉などの付着で生じるホットスポットによる焼損・モジュール背面のバイパスダイオード不良等があり、パワーコンディショナーに関しては、フィルタの目詰まり・結線不良やモジュールケーブルの劣化が考えられます。

これ以外の場所でも虫やカエル、ハチの巣等が原因でショートする場合もあるのです。その他クズ(葛)のツタがパワーコンディショナー内に延び稼働停止になることもあります。また、これはあってはならないことですが、電線ケーブルの盗難です。

少しは説明しましたが、最初に申し上げました通り有資格者による点検業務となっていますので、ご自身では触らないようにお願いします。ご自身でできることといえば、モジュールの上に落ちた木の葉の除去か覆いかぶさっている雑草の除去程度です。メンテナンス契約をされていないようでしたら当店までご連絡をしてください。メンテナンスに関する詳細を事細かく説明いたします。

太陽光メンテナンスの施工実績

太陽光メンテナンスの施工実績

E様邸 鳥の落石による破損したパネルの交換

定期点検時に鳥害とみられるパネル破損がみつかり、交換を実施しました。パネル交換後には、IV特性測定を行い、製品の性能を確認し、数値やグラフで現状を説明しました。

I様邸 繁茂した雑草の除草作業

パネルへの影の影響を考慮し、除草作業を実施しました。

H会社様 想定外の大雨、ゲリラ豪雨による土手崩壊が起きていました。

土木基礎を見直し、防草シートによる法面強化で強固な土木工事施工を実施しました。

太陽光メンテナンスの費用について

太陽光メンテナンス 見積書参考
太陽光洗浄見積書
太陽光メンテナンス 見積書
当店では見積書にサービスで細かな管理状況なども記載するサービスなどもご用意しております。
太陽光除草作業見積書
太陽光除草作業 見積書
住宅用の場合、初期費用に含まれていることが多く、1年目、4年目、9年目の3回が一般的で、5万円~10万円が相場です。

資源エネルギー庁の資料では、4年毎に1回以上、費用は1回当たり2万円程度が一般的な相場とされています。

住宅用太陽光メンテナンス料金
期間1年、4年、9年
定期点検1回につき¥48,000
出張費鹿児島市内無料
鹿児島市外(日置・姶良)¥2,500
鹿児島市外(上記以外 離島を除く)¥5,000
※上記以外はお手数ですがご確認お願い致します。
産業用太陽光メンテナンス料金(低圧)
期間年2回(6ヵ月・12ヵ月)
定期点検10kW~30kW未満
年2回¥80,000(1回あたり)
<20年契約>¥78,000×40回=¥3,120,000

30kW~50kW
年2回¥110,000(1回あたり)
<20年契約>¥86,000×40回=¥3,440,000

出張費鹿児島県内(離島除く)¥無料
※鹿児島県外はお手数ですがご確認お願い致します。
産業用太陽光メンテナンス料金(高圧)
期間年2回(6ヵ月・12ヵ月)
定期点検~300kW未満
年2回¥180,000~¥220,000/回

~500kW未満
年2回¥220,000~¥260,000/回

500kW以上~
年2回¥320,000/回

※あくまで目安です。
キュービクル保守費用は別途

出張費鹿児島県内(離島除く)¥無料
※鹿児島県外はお手数ですがご確認お願い致します。

>>霧島市 メガソーラー 発電量回復 洗浄 
>>都城 メガソーラー 発電量回復 洗浄
>>鹿児島 メガソーラー 火山灰掃除
>>鹿屋 メガソーラー 発電量回復 洗浄
>>えびの メガソーラー 発電量回復 洗浄
>>小林市 メガソーラー 発電量回復 洗浄
>>鹿児島 メガソーラー 発電量回復
>>熊本 メガソーラー 雑草処理 洗浄
>>宮崎 メガソーラー 雑草処理 洗浄

>>福岡 メガソーラー 雑草処理 洗浄
>>大分県 メガソーラー 雑草処理 洗浄
>>長崎 メガソーラー 雑草処理 洗浄
>>佐賀 メガソーラー 雑草処理 洗浄
>>ソーラーシェアリング 営農型太陽光発電はお任せ!

>>鹿児島メガソーラー維持管理
>>宮崎メガソーラー維持管理
>>熊本メガソーラー維持管理
>>福岡メガソーラー維持管理
>>佐賀メガソーラー維持管理
>>大分メガソーラー維持管理
>>長崎メガソーラー維持管理


>>メガソーラー管理
>>メガソーラー撤去