今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
外装工事

外装工事

外装工事

待望のマイホームを建てた時の感動は、どなたも心にしっかりと残っていることでしょう。
ですが、住み続けて10年もしますと、外観がどことなく色あせて見えたりしませんか?
そうなんです、どんな建物でも外装から経年劣化が進んでいきます
強い日差しによる紫外線の照射、雨や風が吹き付け、ホコリなどの汚れも付着していきます。
外装の表面部分は塗装が施されていますが、まず塗装部分から劣化してしまうのです。

外装工事を定期的に行うことでマイホームがグッと長持ち!

外装工事を定期的に行うことでマイホームがグッと長持ち

建物の外装は、絶えず外の環境の影響から屋内を守ってくれる大事な部分。
また建物の第一印象を決めるアピールポイントでもあります。

ですが、長年なにもせずに放置しておくと外側の塗装が劣化して、はげ落ちたりひび割れたり、カビが生えてしまったりと防水性や建材の耐久性が低下してしまいます。

また、要所ごとに施されているシーリング加工も同様に劣化していきますので、知らないうちに雨漏りが生じていたり、隙間風が入り込むようになっていたりと、生活環境が悪くなってしまう原因でもあります。

ですから、外装工事は計画的に定期的におこなっていくべきでしょう。
また、外装のメンテナンスが行き届いている建物は、優れた居住性を保つことができます。
もちろん、建物の寿命も断然長くなります。

外装工事は目的によって内容が異なる!

外装工事は目的

ひと言で外装工事と言いましても、工事にはいくつか種類があります。

外壁の塗装工事
外装工事でもっともよく行われるのが外壁の塗装工事です。
外壁材にはサイディング(アタッチメントパネル)やタイル、ALC、木板、トタン板などさまざまな建材が使われていて、どんな塗装剤を選ぶかで仕上がりも違ってきます。
基本的には機能性とデザインを重視した塗装工事が行われますが、コストパフォーマンスに優れた業者を選ぶことで、低予算でもしっかりとした仕上がりが期待できるでしょう。

屋根の張り替え・塗り替え工事
建物を水漏れの被害から守っているのは屋根で、ココが最も経年劣化が進む部分でもあります。
特に塗装が劣化しやすいことから、外装工事では屋根もセットで塗り替え・張り替えが施されています
ちなみに屋根は外から見えにくいと思われがちですが、オシャレな帽子を被るのと同じで、外観を美しく見せるワンポイントになっています。

雨漏り、断熱などのトラブルを解決する手段
屋根裏や角部屋の隅っこなどに、わずかに水漏れの跡がありましたら、もしかしたらかなりの雨漏りが発生しているかもしれません。
こういったトラブルでは専門家の水漏れ診断を依頼して、適切な外装工事をするのが一番です。
被害が軽度なうちに原因を取り除くことで、建物の居住性や寿命がグッと長くなります。

マイホームのオシャレ感がグッとアップ!
新築当時はオシャレでステキだったマイホームも、外装のペイントが色褪せたり、汚れたりするだけでガッカリしてしまうなんてことがよくあります。
そこでイメージチェンジの目的でリニューアル工事をすると効果的です。
ペイントの色や種類を変えてみたり、デザインを一新したりすれば、もっとステキな外観に仕上がることでしょう。

予算内でよりよい外装工事を期待するのであれば、いくつかの業者さんで見積りを出してもらい、具体的に比較検討するのがベストでしょう。

外装工事にはいくつか種類がある!

外装工事 種類

目的によって外装工事の内容が変わることをご説明しましたが、採用する工事方法もいくつかありますので知っていくと良いかもしれません。

塗装工事

外壁や屋根などの表面に塗料を塗る工事ですが、塗装を施す効果は2つあります。
ひとつは紫外線により建材の劣化を防ぐこと、また雨や風によっても経年劣化が進みますので、そういった外的影響をカットする役目があります。

ふたつ目は、外観を美しく見せることです。
なお再塗装をする場合は、古い塗装をはがし、外壁材などの下地をよく清掃して汚れなどを除去します。
キレイな面に下塗り・仕上げ塗りを施します。

張り替え工事

古くなって激しく劣化した外壁は雨漏りが発生したり、隙間風が入り込んだりして生活環境を低下させるものです。
しかも外壁材が腐食するなど、ボロボロの状態になっている部分もあるでしょう。

そういった状態では、ただ塗装しても十分な役目が果たせません。

そこで外壁を全て取り外して、改めてサイディングなどの外壁を張り直す工事を行います。
張り替え工事のポイントは、建材の選択です。

建築当時よりも安くて性能の良い外壁材が提供されていれば、建材そのものを変えてみるのも良い案でしょう。

重ね張り工事

こちらの工事は張り替え工事よりシンプルです。
まだ元の外壁がしっかりとしている場合は、その上から新しい外壁材を張ってしまう工法す。
外壁の撤去作業がないので、それだけリーズナブルで短い工期で仕上がるのがメリットです。

外壁のメンテナンスは適切なタイミングで行うのが肝心で、その為にはプロの診断を仰ぐのがベストでしょう。

弊社には、長年鹿児島にて外観のリニューアル工事を手掛けてきた実績と確かな技術があります

外壁工事のご用がある方は、どうぞお気軽に問い合わせください。
専門スタッフがすぐにご対応いたします。