工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

共同溝工事

共同溝工事

共同溝工事

共同溝工事のご依頼方法

公共も民間の方も、ウェブバン・電気ケーブル塔などの共同溝工事をお求めの際は、実績と信頼の当社へお任せください。
ご連絡はお電話から、時間外でもメール・問い合わせフォームよりいつでもお受けいたしております。

共同溝工事

共同溝工事のQ&A

商店街の頭上を走る電線を何とかしたいと組合で話し合っていますが、日中は商売がありますのでなるべく人通りを止めないで行っていただければと望んでいます。
そんな条件でもお願いできますでしょうか?

電線を地下にパイプランを通して埋める工事・無電柱化の場合、夜間だけ工事を行うことも可能です。
地上に設置する変電版など作業内容によっては日中に一部歩行人の整理をする必要が出てきますが、大きく通行人を制限するレベルにまではなりませんのでご安心ください。
詳しい工事プランの相談は現場確認の後でじっくり行いたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

1㎞ほどある駅前の商店街をすべて無電柱化してもらうためには、だいたい工事期間をどのくらい見ておけばよろしいでしょうか?

公道の上に配置された電線や電柱を地下に配置するには、まず地域の自治体へ申請します。
『共同溝の整備等に関する特別措置法』に基づいてそのエリアの道路管理者(自治体の担当部署)が整備します。
なお、共同溝からご家庭への引込は線等は電線管理者(電気・通信事業者)が施工しています。

こうして申請から工事が始まって以降、無電柱化を行うには標準的な施工単位とされる400mごとに4年から7年ほどかかります。
1㎞であれば10年以上かかるでしょう。

お客様の体験談

計画から長い時間がかかりましたが、実際に電柱も電線も上空に見えない通りはとても開放的で、美観的にも優れています。
台風や地震の時も安全面でプラスになりますので、実施した意味は十分ありました。