工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

住宅工事

住宅工事

住宅工事

住宅工事について

住宅工事について

住宅工事とは、居住するための家を建てたり増築を行う工事のことです。

住宅は、ただ建てればいいというものではなく、生活を共にする人にとっても重要な問題ですから、住宅工事を行う前に家族全員で話合い、部屋の配置をどのようにすべきか等の検討をしなくてはなりません。

また、一度建てれば長く住まれる訳ですから、将来の事も想定する必要があると思います。

住宅工事には外構工事などは一切含まれていません。

住宅工事お礼
住宅工事 お礼

建築確認申請や中間検査や完了検査に合格するように建てることができるのでしたら、建築士(2級建築士、木造建築士)に依頼し建築確認申請や監理業務をお願いしたり、各工種の専門職を呼ばなくてもDIYで施工することはできます。

住宅工事の種類としては、在来工法である木造軸組や在来工法の弱点部の強度を上げるSE構法それに鉄と木を組合わせた梁を使うテクノストラクチャーやスーパーウォール等の木造建築工法とツーバイフォー工法などがあるのです。

これ以外には、軽量鉄骨(プレハブ)工法や重量鉄骨工法、RC(鉄筋コンクリート)工法があります。

住宅工事に付随する工事としては、電気・ガス・上下水道で、必要に応じて電話・インターネット接続などの工事が必要です。

これらの工事の配線や配管は、壁の中や地中での作業になりますので、事前に配線位置や配管位置を決めておく必要があります。

また、新築住宅工事の場合は、各種工事に対して申請が必要ですから、事前に申請することを忘れないでください。

住宅工事の作業風景

住宅庭の草刈り・剪定作業風景

住宅庭の草刈り・剪定作業風景住宅庭の草刈り・剪定作業風景住宅庭の草刈り・剪定作業風景

住宅庭の草刈り・剪定作業風景 作業前

作業前

住宅庭の草刈り・剪定作業風景 作業後

作業後

住宅庭の草刈り・剪定作業風景 作業前

作業前

住宅庭の草刈り・剪定作業風景 作業後

作業後

住宅工事の流れ

住宅工事の流れは、先ず最初に計画図面作成とその検討からです。

敷地に対し、建築位置が決まれば地盤の強度を測定し、住宅の重量に耐えられるか否かの判定をした後に地縄張りをして基礎の位置を決定します。

続いて根切り工事を行い所定の深さに砕石を敷均し入念な転圧を行うのです。

この上に防湿シートを張り、均しコンクリートを打設します。コンクリートが乾けば建物の基礎形状通りに鉄筋を組立てアンカーボルトを設置し、基礎型枠を設置しコンクリートを打設するのです。

続いて土台の木材をアンカーボルトに固定し大引きを取り付けて行きます。

これに通し柱や間柱それに管柱を建込み上部の胴差しを取り付け2階部分の床梁を取り付けて行くのです。

そして、最上部の軒柱や小屋柱を取り付け棟上げを完成させ、後は手順通りの作業となります。

住宅工事のご依頼方法

鹿児島県内での住宅工事をご依頼の際は当サイト内に記載のあります電話・FAX・メールなどで当社までご連絡をお願いいたします。
その際に住宅工事に関し何か気になる点やご不明な点がございましたらご提示ください、ご連絡を頂いた内容で現場の状況や作業内容が充分に把握出来る場合はそのままお見積もりをさせていただくことも出来ます、また現地調査が必要と判断させて頂いた場合はお客様と日時をご相談させて頂いたうえ現地に向かわせていただき調査を行った後お見積もりを作成し提出させていただきます。
鹿児島市内以外の場合は、鹿児島工事発注ドットコムにメールをして頂くか、お電話をお願いします。
原則としてお見積もりに費用は掛かりません、無料です。
お見積もりの後、条件等が合致しないなどの場合はもちろんお断りいただいてかまいません。
その場合でも費用は掛かりません、企業のお客様はもちろん、個人のお客様も是非お気軽にご連絡をお願いいたします。

住宅工事の体験談

住宅工事の体験談

定年を機に、鹿児島の実家に戻る為、古い実家の減築をお願いしました。
以前は3世代で同居していた母屋も、私たち夫婦が暮らすのには大き過ぎたので、父の代からお世話になっている鹿児島工事発注ドットコムさんに依頼しました。
こちらの帰省の機会を見て、現地での打ち合わせの日程を合わせてもらったり、電話やFAXでの細かい要望をよく汲み取っていただき、非常に嬉しかったです。
長年、鹿児島を離れていましたが、やっぱり鹿児島の人は人柄が温かく安心できますね。仕事も丁寧で、引っ越し予定日までにきちんと仕事を仕上げていただきました

住宅工事に掛かる時間や日数について

住宅工事に掛かる時間や日数は、規模と工法によって異なってきますが、一般的な2階建て30坪の住宅なら3ヶ月程度で完成します。

むしろ準備段階で時間を要することも多く、着工までにはかなりの日数が掛かることが多いのです。

昔と違い工事期間が短くなってきている理由は、木材の加工を現地で行わず工場加工をすることによります。

住宅工事の費用について

住宅工事の費用について

住宅工事の費用については、建築面積と使用材料とに比例することが多く、注文住宅の場合は少し余計に費用が掛ります

住宅工事費は、大別して本体工事費、別途工事費、諸費用に分かれますが、木造住宅で坪単価30万円から60万円とメーカーによって価格差があるのです。

例えば50万円の坪単価とすると、諸経費が坪当り2.5万円の経費がかかっているとお考えください。

住宅工事価格相場

*下記金額はおおよその目安です。

便器交換,ウォシュレット取付工事

 商品名標準工事価格(税抜)出張費
便器交換TOTO 便器19,000別途実費
タンク交換TOTO タンク6,500
ウオシュレット交換TOTO ウオシュレット5,000
TOTO ウオシュレット(オート)7,500

和便器~洋便器取付工事

内容金額(税抜)
TOTO スワレット取付工事(普通便座取付の場合)58,000

洗面化粧台,シャンプードレッサー交換工事

内容取り付け費(税抜)処分費(税抜)
洗面化粧台交換化粧台・洗面鏡(両方含) 20,0003,000

台所,浴室,トイレ,居間換気扇交換工事

 内容票純工事費(税抜)出張費
台所換気扇交換シロッコタイプ24,000別途実費
浅型タイプ18,000
金属換気扇5,000
浴室換気扇交換親子換気扇12,000
シングル換気扇8,000
中間ダクト24,000

システムキッチン工事 

内容商品及び取付工事費(税抜)
I型240㎝システムキッチン工事380,000

ユニットバス入替工事  

内容商品及び取付工事費(税抜)
マンション用ユニットバス交換370,000

エアコン工事

内容標準工事価格(税抜)
室外機設置工事(標準工事費)2.2kw~3.6kw税抜価格¥13,000~
              
4.0kw~5.0kw税抜価格¥15,000~
              
6.3kw~7.1kw税抜価格¥21,000~
              
標準工事費以外の室外機設置工事10,000~
壁穴あけ工事4,000~
化粧配管カバー取付5,000~
エアコン専用コンセント取付10,000~
配管延長工事(4mを超えるもの)1800~
コンセント取替1800~
電気容量アップ工事63,000~
既存エアコン撤去4,000~
既存エアコン処分4,000~
専用配線引込み工事10,000~

お客様からの住宅工事のお問い合わせ依頼の事例

住宅団地に住んでます。
西側の6m道路との間知ブロックは住宅工事の際コンクリート打設したのですが、南側の一段下がった土地との隣地境界線に間知ブロックが有り長さ15m 高さ0.9m 勾配は70度位です。
ヒビ割れが少し有る為、こちらの間知積みも境界線から垂直にコンクリート打ち立上げしたいと思ってます。
どの位の費用が掛かるか?費用によってどうするか検討したいと思います。
現在、南側の隣地には現在古民家が有り近い内に解体されるとの事でした。
西側は6m道路の坂道が隣接しています。
解体後の更地の時に施工予定で考えております。

弊社が住宅工事で選ばれる理由

弊社が住宅工事で選ばれる理由は、使用する資材等の調達先と連携してコストダウンが可能化どうかや材料の品質検査を行っています。

鹿児島市内で施工した住宅について、我社なりのメンテナンス体制を整え、日々努力している賜物だと思っているのです。

お客様からの住宅工事のお問い合わせ依頼の事例

住宅団地に住んでます。
西側の6m道路との間知ブロックは住宅工事の際コンクリート打設したのですが、南側の一段下がった土地との隣地境界線に間知ブロックが有り長さ15m 高さ0.9m 勾配は70度位です。
ヒビ割れが少し有る為、こちらの間知積みも境界線から垂直にコンクリート打ち立上げしたいと思ってます。
どの位の費用が掛かるか?費用によってどうするか検討したいと思います。
現在、南側の隣地には現在古民家が有り近い内に解体されるとの事でした。
西側は6m道路の坂道が隣接しています。
解体後の更地の時に施工予定で考えております。
その2
鹿児島市吉野の花棚周辺に住んでいます。個人宅の一戸建です。
浄化槽から下水への切り替え工事を頼める会社を探しています。
一応 梅雨があけてから頼もうかと考えているところです。
とりあえず 仕事を請け負ってもらえるのか、教えてください。
それとできたら、どれくらいの予算を用意してたから、商談の相談をした方がよいかも教えてほしいです。
その3
隣人の擁壁(高さ8m横10m)が、敷地境界にあるのですが、昔の擁壁の為、隙間から草が生えてきます。
隣人の持ち物とはいえ私が、手の届く範囲は除草剤を撒いたり、手で抜いたりしていますが、高さ3m以上は対応できません。除草しなければ森のようになります。今後、カーポートを増設する予定ですが、今まで高所作業車で草が刈れた部分がカーポートにより作業不能になる可能性が懸念されています。
また、擁壁は昔のものなので除草してもまた隙間から草がどんどん生えてきます。コンクリート吹付等を検討しましたが、水抜き穴のが現在の擁壁ではないため水が抜けず擁壁が崩壊してしまうのではないかと考えております。
カーポートを増設する部分の擁壁の目地だけでもコンクリートを塗り付け後は、草刈り業者に毎年頼んでも構いません。
どうにかして、カーポートを増設する部分だけでも恒久的な対策を行いたいです。なお、予算金額には限りがあります。費用対効果をしっかり確認し、できるだけ安価で対策をして頂けるとありがたいです。

欠陥住宅の補修・修繕工事もお任せ下さい!

やっとの思いで手に入れた夢のマイホームに、屋根や床下、外壁などの欠陥を見つけてしまったら、さぞ大きなショックを受けることでしょう。
その場合、多くの方が担当のハウスメーカーへ苦情を入れて改修させます。
ですが、欠陥住宅を販売したり引き渡すようなハウスメーカーを、そのまま信用するのは危険かも知れません。
そこで、まず第3者の建築業者にチェックしてもらうようにおすすめします。
その検査結果をもって、瑕疵担保責任を追求すると良いでしょう。

弊社では、鹿児島の地域で長年培った建築実績と信頼があります。
熟練の職人が欠陥を確認し、修理プランから修理工事の予算まで適切にご提供いたします。
なお、弊社では保証期間内に隠れ欠陥を見つけるために、1年目・2年目の住宅点検も請け負っておりますので、ご心配の方はお気軽にお問い合わせください。