工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

薩摩川内市 土地造成
2014年9月21日

薩摩川内市 土地造成
薩摩川内市は九州新幹線の停車駅ができて、益々の繁栄が望まれるのではないでしょうか。九州新幹線を利用すると、県都である鹿児島市は通勤圏内となり、今以上に多くの人が利用するようになるでしょう。また、鹿児島市よりも土地が安価なため、住宅を造りたいと望む人も増えております。

薩摩川内市で、広い土地を遊ばせていませんか。
あんなデコボコの土地に住宅は建てられない、と考えの方、私どもにお任せいただけないでしょうか。私共は長年土地造成の仕事に携わり、いろいろな土地の造成にかかわってきたので、たいがいの土地は綺麗に造成することができます。
土地の測量を行い、方位や前面道路の幅員や一区画の最適な面積、また公園等が必要な時はその最適な位置を考慮して、土地造成の計画を立てます。全体の高低差や道路との高低さ、また崖があった場合の擁壁の構造など、安全に対する工事にも熟知しております。
ライフラインである上下水道の引き込み位置や、電気配線用の電柱を立てる位置など、細部に渡って落とし込み、計画を作り込んでいきます。

土地風土も考慮して、一つ一つの区画の広さや方位なども考えます。土地造成の一番大変な事は、関係官庁より許可をもらう事です。造成の図面が出来ると関係官庁に出向き、担当部署で事前打ち合わせを数回行います。この打ち合わせで、道路位置や土地区画などの変更が出る場合もあるので、図面変更をしたりして、これなら問題ないと言えるまでしっかりと打ち合わせを行います。この打ち合わせで詰めておかないで、見切り発車で申請を出すと申請後に変更などが出た場合に、どうしようも無いことになる場合があるのです。
その為、この事前打ち合わせをしっかりしておく必要があるのです。これだけ何回も慎重に打ち合わせをして、最終図面を作成し申請書類と共に許可申請すると、審査がスムーズに進み問題なく許可が下りることが多いのです。

薩摩川内市で遊ばせている土地がありましたら、当店へご相談下さい。薩摩川内市にふさわしい土地造成をご提案させていただきます。