1. トップページ
  2. >
  3. 最新情報
  4. >
  5. 解体工事
  6. >
  7. 鹿児島 木造家屋 解体

工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

鹿児島 木造家屋 解体
2015年9月17日

本日は当社が鹿児島県全域で行っております木造家屋の解体工事についてご案内させていただきます。

一般的に木造家屋の解体工事が行われるのはどういった場合が考えられますでしょうか、まずは家を新築するために今まで住んでいた 家を解体する、住宅を土地と共に第三者が購入し別用途にするため解体する、誰も住まわなくなったので解体する、といった場合が 思い浮かぶのではないでしょうか。 例に上げた最初の2つはまずは問題になりそうなこともなさそうですね、鹿児島県でもちょっと問題なのが3番目に上げたようなケース なんです、この場合の様に解体するのならば問題はないのですがこうして誰も住まわなくなった家を放置した状態にしてしまうケースが あります、全てが放置状態と言う事では無いのですが、実は鹿児島県はこの個人の持ち家が空き家状態になっている率が全国で3番目に 多い県なのだそうです。この先人が住む予定が無いような家が非常に多いと言う事です。

原因はやはり費用の面が大きいようです、跡地の利用が決まっていない場合費用をかけてまで家を解体することは中々出来ないという事と 更地にしてしまった場合は固定資産税が数倍増えるということがネックのようです。 このことが原因で何時倒壊するか解らないといった状態の危険家屋の問題なども増えているそうです。

本来解体しなければならない木造家屋をお持ちの方、まずは当社へご相談ください、各種助成などが利用できる場合もありますし、 当社でお出しする見積もりがお考えのものよりだいぶ安いかも知れません、どうぞお気軽にご連絡ください。

鹿児島 木造家屋 解体