工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

はつり工事 鹿児島
2013年9月17日

本日の鹿児島工事発注ドットコムでは、鹿児島での、解体工事の1つ「はつり工事」につきましてお知らせ致します。 鹿児島ではつり工事を行う場面としては、住宅の敷地内に敷かれているアスファルトやコンクリートをリフォームすることがあります。 鹿児島の気候的な特色としては、台風の被害によって住宅が破損してしまう場合があります。

はつり工事 鹿児島

また台風の際には洪水を伴う場合もあり、時にはアスファルトなどに施行した路面が変形してしまう現象もあります。このケースでは、はつり工事を行い、新たにアスファルトやコンクリートを敷き詰める工事が必要です。 また、駐車場などの敷地も同様で、長い年月にわたって自動車を駐車していると、タイヤの通る部分が凹んでしまう傾向にあります。 軽い凹みの場合では補修剤を用いて修復することも可能ですが、あまりに酷い症状の場合では、はつり工事を行って、新たに施行することが良い方法です。

また、コンクリート製の外塀を設置している家屋では、経年によって外塀が傾斜してしまう場合もあります。 このケースでは最新の技術では、元の位置に修復することも不可能ではありませんが、傾斜角度が急な場合では、はつり工事を行って新たに外塀を設置することがお勧めです。 家屋内の部分では、古い住宅では浴室がタイルを用いて作られている場合があります。 新たにリフォームとしてユニットバスを導入する場合では、はつり工事を必要としています。 鹿児島は温暖な地域に入りますが、台風が通過する回数も多いことでも知られています。 住宅周りに関しては、台風被害によって工事を行う場合と、未然に防ぐための工事があります。 どちらの場合でも、はつりを利用する場合では粉塵や騒音などに注意して作業を行うことが必要です。

いかがでしたでしょうか?本工事を何処に頼めばいいかお悩みになられておりました方は非常に役に立ちます記事になった事かと思います。 創業より20数年、公共事業にて「はつり工事」をしてまいりました当店に是非、はつり工事のご依頼をお待ちしております!