工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

鹿児島 法面工事
2013年3月27日

本日は、鹿児島での法面工事につきましてお知らせします。

法面に木や竹及び草などが生えていませんか、大きくなる前に取り除いた方が良いと思います。

鹿児島 法面工事

法面の場合根まで取り除くと法面が壊れる恐れがありますので、ある程度の長さで切断します、そうすればまたそこから芽が出て法面を保護します。

法面が壊れている場合は,応急処置として壊れている法面をブル-シート等で雨 から保護して、水が法面に入らないようにして天気の良い日に補修します。

修理の方法は沢山ありますが、場所及び法面の高さで決まります。

まず壊れた法面の木や竹等を取り除いて、法面の整形をします。

場所や高さにもよりますが、ワラ芝、セメント等で復旧します。

金額的にはワラ芝が安いと思いますが、ただ芝目が出るまで風に弱いので施工時は 風に飛ばされないように施工しなければなりません。

それでは鹿児島での法面工事のご依頼をお待ちしております。