工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

内装工事 鹿児島
2013年9月20日

本日は鹿児島での内装工事につきましてお知らせ致します。 特に内装工事施工強化地域は鹿児島市・日置市・姶良市・いちき串木野市などになります。 もちろん上記以外の市町村も対応可能でございますので!

さて、それでは行きます!

内装工事 鹿児島

鹿児島で内装工事を行う場合では、特に一戸建て住宅ならば、鹿児島の気候の特徴として、夏は日照りが強く、暑い日が多いことや、夏から秋にかけての季節では国内でも有数の台風の多さを考慮する必要があります。

例えば内装工事の中で、床面を考えた場合では、現在人気となっているフローリングに施行することがお勧めです。 フローリングを施行する際にも、台風を意識して防水シートを挟むなど、対策をとることが必要となります。

また、畳敷きの室内では一般的な畳の使用で問題はありませんが、床下浸水などが発生した場合では、畳が腐食しないように立て掛けるなどの工夫が必要になります。内装工事で他に大きな部分では室内の壁に関する内容です。一般的な住宅で多いのは、ボードにクロスを張った室内壁です。

リフォームを行う際にもクロスの張り替えだけで特に問題はありませんが、鹿児島の気候上の問題で、湿度対策として漆喰などを壁に用いることも良い効果があります。また、床のフローリングや壁のクロスに関しては、それぞれコーティングを施しておくと、防水性が向上するために、台風対策の一つとなり役立つ可能性があります。

台風に関係する内装工事では、窓ガラスに対するリフォームがあります。 窓ガラスは既存のものを設置したままで問題が無い場合では、窓の内側にガラスフィルムを貼るという方法があります。ガラスフィルムにもいくつかの種類があり、中には紫外線をカットするものや、台風などの被害があった際にガラスが割れても飛散しないように対策されたフィルムも存在し、上手に活用することができます。

どの様な些細な内装の仕様等でも、見積もり施工時に、おっしゃって下さいませ! それでは鹿児島で年中無休・査定無料にて内装工事のご依頼を承りますので!

お見積りはお電話・メール・FAXで!鹿児島工事発注ドットコムを宜しくお願いします。