1. トップページ
  2. >
  3. 最新情報
  4. >
  5. 伐採
  6. >
  7. 鹿児島 ソーラーパネル 木を切る 伐採

工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

鹿児島 ソーラーパネル 木を切る 伐採
2016年7月4日

太陽光発電は、太陽光のエネルギーを電気に変換するシステムですから、 いか にソーラーパネルに多く太陽光を当てるかが、重要となってきます。

一年間の日 照量は、緯度と気候などに大きく影響を受けることになり ますが、鹿児島は日 本国内でも日照条件の良い場所ですので、太陽光発電システムをするのには良い 地域となっていますので、日当たりの良い 場所に設備を設置すれば、自分たち で消費する分の電気をまかなえるだけではなく、売電で利益を得ることも可能と なるでしょう。

太陽光シス テムを設置した後は、事前に予想していた発電量で あることを確認したり、システムに異常がないことなどを確かめるだけで、利用 者は特にメ ンテナンスをする必要はないでしょう。

太陽光を受けるパネル表面 の汚れなどは雨や風によってきれいになりますし、利用者が発電設備を点検 す るようなことはありません。高い場所に登ったり、設備を勝手にいじるのは危険 なことですから、本格的なメンテナンスはメーカーなどの業 者に依頼すること になります。

ただし、太陽光発電システムの周囲に大きな木などを植えている場 合は、木の枝や葉がパネルをおおって、太陽 光を遮らないように、利用してい る人が注意をしなくてはなりません。

パネルに当るべき太陽光を木が遮ってしま うと、本来出力可能である発 電量を下回り、経済的な利益を減らしてしまうこ とになります。

そのため、太陽光発電の邪魔になる木は伐採する必要があります が、木を切る などの作業については、太陽光システムをメンテナンスする業者 が行ってくれないことが多いでしょう。

設備を点検する作業と木を伐採する作 業は、使用する器具や作業の分野も異なりますので、止むを得ないとも言えるで しょう。そのような場合は、鹿児島で数多く太陽光発電システ ムの発電量を上 げるために、木を切るなどの作業を行ってきた当社に依頼をしてください。

太陽 光発電の邪魔にならないようにしながら、でき るだけ樹木を残すように、作業 をさせて頂きます。

鹿児島 ソーラーパネル