工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

リフォーム 日置市
2013年5月27日

日置市は薩摩半島に位置している市です。2005年5月1日に、日置郡の伊集院町、東市来町、日吉町、吹上町の4町が合併して発足した市です。 東に隣接する鹿児島市のベッドタウンとしての要素も強いことから、住宅建設地としても魅力的な地域になっています。

リフォーム 日置市

住宅建設地としての発展に伴って、火山灰対策としての住宅保護施工も発展しています。 火山灰対策は鹿児島市に準じていると言えるものですが、日本全国の火山の噴火災害に備えている自治体やハウスメーカーから、火山灰対策技術は注目されているのです。その一方で、薩摩焼の地域でも知られています。

日置市は薩摩焼が有名であり、窯元が開かれていることから、焼物の街あるいは陶器の街として親しまれているのです。西は東シナ海に面していて、日本三大砂丘のひとつである吹上浜があります。吹上浜は日本一の長さを誇る砂丘なのです。

日置市では、鹿児島に隣接する市域の火山灰対策と、吹上浜に近い市域の塩害対策が、リフォームのポイントです。どちらの市域に所属している土地なのかを正確に把握することで、住宅敷地にしておくべき対策が決まってきます。 もしも不十分な要素が見られる場合には、リフォーム工事をすると良いでしょう。 建売分譲住宅の場合には、ハウスメーカーの設計施工によっては、火山灰対策と塩害対策が不十分に感じられる場合もあります。 新築物件であっても、火山灰対策を追加リフォームすることは可能です。 塩害対策は、自然洗浄効果のある外壁塗装リフォームをすることで効果が得られます。