工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

ブロック工事 南薩摩市
2013年5月3日

ブロック工事で重要になるのが鉄筋施工です。積み重ねたブロックの内部に鉄筋がないと、地震の際にブロックが倒壊する可能性が非常に高くなってしまうのです。

南薩摩市のブロック工事では、台風対策も重要です。地震による倒壊の心配だけではなく、台風などの強風によって発生する風圧による倒壊現象も発生しやすいからです。

ブロック工事 南薩摩市

鹿児島県の南薩摩市は、鹿児島県薩摩半島西岸に位置しています。薩摩半島の南西端に位置していて、東シナ海に面しています。 海に近い地域では塩害対策も施工ポイントになります。観光スポットである吹上浜サンセットブリッジは、かつて特攻隊の出撃地となった万世飛行場が存在していた吹上浜に建造されています。

吹上浜の砂丘は、日本三大砂丘のひとつなのです。砂丘の魅力を利用した砂の祭典も知られています。 南薩摩市は、砂丘の活用を観光資源にも見出しているのです。砂の祭典には、自転車競技大会が知られています。

砂丘と自転車の組み合わせが観光利用のポイントです。住宅の外構にブロックを施工する際には、道路を走る自転車や歩行者に危害が及ばないように、必ず鉄筋施工で安全性を高めています。

農業や漁業がメインの地域ですが、観光資源の有効活用から、町並み外観や住宅外観にも注意が向けられるようになっています。 ブロック工事を行うときは、町並みの外観を損なわないようなデザイン性も重視しながら、安全性を確立する施工スタイルが良いでしょう。