工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

ブロック工事 南九州市
2013年4月27日

南九州市は鹿児島県の南部に位置しています。薩摩半島にあります。 鹿児島市の市街地から約30km南西に位置しています。南側は東シナ海です。

ブロック工事 南九州市

2007年12月1日に、川辺町、知覧町、頴娃町が合併して南九州市が発足しました。 南国特有の温暖な気候が魅力的の地域性を備えていますが、台風の直撃などの強風対策が必要な地域でもあるため、ブロック工事を施工するときは注意を要します。

不完全なブロック工事施工だと、倒壊の危険があるからです。 本来であれば、住まいや人を守るためのブロックが、かえって危険な構造物となってしまうというわけです。

ですから倒壊しないような施工方法であることが求められるのです。 南薩摩の十五夜行事のような重要無形民俗文化財で知られる地域で、伝統的な面影を残す町並みも多いのです。

伝統的な面影を残す町並みには、歴史的なブロック塀も見られます。 観光地でも知られる知覧では、伝統的な面影を守りながらのメンテナンス事業も行われています。

民家のブロックは、風合が備わると、とても魅力的です。 武家屋敷の塀と同様に、民家のブロック塀も、観光資源の要素があるのです。 観光資源の要素が備わっている地域でのブロック工事は、熟練の技術が問われるといえます。 新しくするだけではなく、人を魅了する伝統的な面影も大切だからです。 風合を活かしてメンテナンスを行ってくれる業者ならば、安全性の高さを維持しつつ、外観が新しくなり過ぎないようなブロック施工を取り扱っています。

それでは南九州市でのブロック工事のご依頼をお待ちしております!