工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

鹿児島 擁壁工事
2013年4月8日

本日は鹿児島県での擁壁工事につきましてお知らせします。

宅地が狭くて地価の高い所では、間知ブロック積など勾配のある構造物は避けるべきであると思います。

ブロック工事

擁壁工事は、床堀、均しコン、鉄筋組、型枠、生コン打設、型枠外し、埋戻しの順番で工事が流れてゆきます。 ほぼ垂直に擁壁は施工されますので、宅地の無駄がなくなり狭い宅地、地価の高い所にはいいとおもいます。

鹿児島 擁壁工事

宅地の広い所では間知ブロック積など勾配がある構造物がてきしているとおもいます。擁壁工事は、型枠、鉄筋、生コン打設と工事費が必要となりますので 間知ブロック積より少し高めになる事があります。

これから宅地を造成して擁壁をしようと思われる方は、弊社に電話、ファクス等でご連絡ください。ご連絡してもらえれば係の者がお伺いし現場を見て お見積りいたします。施工は1級土木施工管理技術者が責任を持って施工いたしますのでよろしくお願いいたします。