今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
太陽光パネル 灰掃除 鹿児島

2018年1月7日

鹿児島県には桜島という年に何回も噴火を繰り返す山が存在しています。そのため、灰が降って積もってしまうこともよくあるのですが、特に2015年はかなり噴火の回数が多くなっています。噴火が多く手配が屋根に積もってしまうと、太陽光パネルにも当然灰が積もってしまい、得ることができる電力が大幅に減ってしまうのです。そのため、鹿児島県内に住んでいる人の場合には、定期的に太陽光パネルの掃除を行う必要があるのですが、素人では屋根に上ってケガをすることもあります。

安全で確実に灰を落とすためには、弊社に清掃依頼して頂ければ速やかに灰の掃除を行い、設置したときと同じように電力を得ることができるようになります。素人が掃除を行うと、屋根からの落下だけではなく、太陽光パネルに傷をつけてしまうこともあるので、やはり専門の業者である弊社に任せてほしいと思います。しかも灰は水に濡れるとかなり重くなるので、風が吹いても雨が強く降ってもきれいにできない場合がほとんどです。

鹿児島県の場合には、地域によってかなりの灰が積もってしまうこともあるので、濡れていない状態でもかなりの重量があります。ただ屋根の上が危険というだけではなく、効率的に灰の掃除をするには、専用の器具やスキルも必要になるのです。弊社に太陽光パネルの掃除を依頼する場合には、まず日時の希望を伝え、太陽光パネルのメーカーや品番、いつ取り付けを行ったのかという内容や、詳しい設置場所の情報などを教えていただきます。

中には詳しい情報がわからないという人もいるでしょうから、そのような場合には実際に太陽光パネルを設置しているお宅まで伺い、現地で査定や詳しい情報などを教えるという形になるので安心してよいでしょう。太陽光パネルの掃除をする場合には、いろいろな機械を持ち込む必要があるので、トラックが入れるかどうか、トラックを止める場所があるかどうかも重要になります。灰以外の不純物が多い場合もあるのですが、全てきれいにするのでまずは弊社へ相談の連絡をしてほしいと思います。

太陽光パネル 灰掃除