工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

鹿児島市墓参り代行

お墓参りの時期について

お墓参りの時期について

本来、お墓参りはいつ行っても構わないのですが、命日お盆には特別な意味があるほか、仏教では春と秋のお彼岸の頃に彼岸会という法要をし、墓参りをしたりします。

お墓参りをする主な時期には、仏教の場合、命日、祥月命日があります。故人が亡くなった日を命日と言い、一周忌以降は、亡くなった日と同月同日を祥月命日と呼び、毎月の同日を月命日と言います。祥月命日には、法事・法要が営まれるほか、お墓参りをすることが多いようです。このようなお墓参りの時期以外にも、法要と合わせてお墓参りを行うことがあります。

また、お盆では、死者が年に一度帰って来るという信仰に基づいた儀式が各地に残っています。お盆の時期は地方によって異なりますが、7月または8月の13日から4日間に僧侶を呼び初盆・新盆の法要をするほか、お墓参りが行なわれます。さらに、仏教では生死の境目にある河の向こう岸を彼岸と呼び、春と秋のお彼岸の頃に彼岸会という法要をしたり、墓参りをしたりします。

お墓参りには先祖の冥福を祈るというだけでなく、一人ひとりが先祖より与えられた命であることに気づき、感謝し、家族の幸せを祈るという意味が込められています。人生の節目にも、できる限り報告を兼ね家族揃ってお参りし、喜びを分かち合うようにしたいものです。

鹿児島市墓参り代行

お墓掃除のポイント

お墓掃除のポイント

お墓掃除は、掃除の仕方と道具に気をつけると、簡単にきれいにできます。

おすすめの掃除道具は、タオルか雑巾、バケツ、スポンジ、ホウキ・ハケ、歯ブラシ、墓用洗剤、軍手、ザル、スコップ、ゴミ袋、鎌、植木バサミなどです。

家庭用の洗剤を使うと、それが原因で、墓石にシミが出来ることがありますので、墓石の種類を確認してから、購入してください。

墓石は、大理石などに比べると、丈夫と言っても、石なので、デリケートな一面もあります。金製タワシで磨いてしまうと、表面が傷だらけになります。

また、墓石によっては、墓石を守るためにコーティングされていますので、そのコーティングも剥がれてしまいます。そして、普通のタワシでは届かない細かい部分があり、洗えないところには、苔やカビが付きやすくなります。そこで歯ブラシを使うと、細かいところでもきれいにできます。そして、意外に役に立つのが、軍手です。軍手をはめたまま、水に濡らして、隙間や角などを指で洗うと、簡単に掃除ができます。

お墓を掃除する事で、きれいになって、気持ちよくお参りができる以外に、墓石の劣化を遅らせられる効果があります。

時間がなくて掃除ができなくても、水をかけて、表面の塩をマメに流すだけでも、傷み具合が変わります。

お墓参りの仕方について

仏教の場合は、お線香をあげます。キリスト教の場合は白いお花を、神式の場合はやお神酒などをお供えします。

お参りや供養には、手桶、柄杓、ロウソク、マッチ、お供え物、お花、お水、お菓子などが必要です。手桶などは、墓地お線香や霊園で借りられる場合もあります。お花の茎を切るハサミや、お供えを置くための半紙なども持参すると良いでしょう。

墓地に入る前に、ご本堂の前で一礼します。お寺の墓地の場合には、お参りの前に本堂、本尊にお参りします。

次に手を洗い浄め、手桶に水を汲み、墓地に向かいます。自分の家のお墓の前についたらまずは一礼して、両手を合わせて合掌します。

それから、お墓とお墓の周りの掃除をします。周りの雑草を抜き、墓石についた汚れを落としましょう。枯れた花が残っていれば取り除き、花立てをきれいにします。墓石のてっぺんから手桶のきれいなお水をかけて清めます。

お墓がきれいになったらお線香を供え、お花やお菓子などのお供えをし、拝礼をします。両手を合わせ、先祖や故人の冥福を祈ります。近況の報告をしたりします。

お花はお供えしたまま帰ることになります。お供えは、お参りが終わったら持ち帰るようにします。特にこだわる必要はありませんが、もし家族で参拝する時に、拝礼の順番を気にする場合には、血縁の濃い順から参拝しましょう。墓石がたくさんある場合には、古い祖先のお墓にもお参りします。

鹿児島でのお墓参り代行はお任せ下さい

鹿児島でのお墓参り代行はお任せ下さい

ご先祖様やご親族様が眠るお墓のお参りは、日本人としては欠かすことのできない大切な行事のひとつです。

しかし、何かと忙しない現代では、なかなかお墓参りに行けないという人が大勢いることと思います。

墓参り代行は名前の通り、依頼した人の代わりに親類縁者のお墓参りに行くサービスです。

仕事内容はお墓の周りの草むしりや墓石の洗浄、全般的な掃除を行い、仏花と供え物、お水をお供えして、お線香をあげます

ご自身で行くことができればそれがベストなのですが、諸事情によりなかなかお参りできない場合、放置しておくよりは、責任をもって代行するスタッフに任せてみるのも選択肢のひとつと思います。

弊社では、そんなお気持ちにお答えし、代理でお墓参り、お墓のお掃除を致します。

ご先祖様に喜んでいただけるように、お墓掃除のベテランスタッフが心を込めて行いますので、お任せ下さい。

お墓参り代行の依頼実績

その1
私は東京に住んでいて、今はもう誰も鹿児島に親戚は居ないので、墓参りを年1回お盆時期にお願い出来ないでしょうか?