工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

国土交通省とは?

国土交通省とは?

イメージ

国土交通省は日本の行政機関の一つで運輸省、建設省、国土庁、北海道開発の4つ市役所で成り立っていました。しかし現在は本省大臣官を始め、13の局と4つの外局に拡大しより良い国土計画と開発を行っています。
各交通、住宅、土地、・建設、公園などの公共施設や造船、鉄道、災害時の対応、航空、食料や資源、水の管理などあらゆる国土の安全、移動がスムースにできる生活を国民が安心して安全に住みやすい快適な環境作りを目指しています。他にも、海上で起こる災害や事故、犯罪など扱う海上保安庁も国土交通省のセクションにあり重要な機関です。
また、地球の環境を守るために世界中の問題となっている大気汚染や、温暖化を事前に防ぐ実際的な対策として、主にリサイクルには積極的に取り組むブロモートもしています。特に建設廃棄はリサイクルに大いに活用されています。今日では私たち各個人も、リサイクルに意識し心掛けている分野と言えるでしょう。さらに、国内で起こる事故の発生を防ぐため事前に取り組み最善をつくすことで国の財産、また命を守るために水害や地震、台風や津波など気象庁が監視する様々な災害対策に日々取り組んでいます。そのため道路局では道路の整備を計画し、私たちが安全な交通機関を確保できるように管理しています。弊社では、そのような道路の整備や補修などの依頼を受け、多くの経験を積んできました。私たちが各公共施設や交通機関利用するにおいて、災害に備えた安全な工事がいかに必要か考える必要があります。
また、国土交通省では土地・建設産業局では建設、不動産業の育成や指導また監督し最大限に土地を有効に利用できる政策を行っています。さらに各県の文化や歴史を大切にし、自然を活かしながら快適で住みやすい環境を心掛けた景観作りも実施しています。
そのため現在に至るまで、弊社では個人住宅の他、土地の整備、国土交通省が携わる国や治自体の下水道工事、さらに安全に利用していただけるよう公園内の工事から管理、地滑りを防止する法面工事、道路の補修、などあらゆる工事を慎重に手掛けてきました。求められる基準と経験、そして実績を兼ねそなえ信頼と安全な管理のもと現在も工事を行っていますのでお気軽にご相談ください。