1. トップページ
  2. >
  3. 都城 メガソーラー 発電量回復 洗浄 

工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

都城 メガソーラー 発電量回復 洗浄 

都城 メガソーラー 発電量回復 洗浄 

都城

宮崎県都城市は霧島連山からも近く、そこから発せられる火山灰の影響がある都市です。

そして、あまり知られていませんが、都城市にはメガソーラーシステムが設置され、かなりの発電がなされています。

この案件は、かつて牧草地だった広大な土地を利用して、メガソーラー発電所を設置するというもので、約6000枚ものソーラーパネルが設置されているとのこと。

この自慢のソーラーシステムからは、1.44MWもの大容量の発電が期待できるのですが、ソーラーパネルへの粉塵堆積という大きな懸念材料があります。

霧島連山 鹿児島 噴火

都城市は、霧島連山からの火山灰の影響を受けやすい土地柄という事もあり、新燃岳の火山活動の活発化は少なからず発電効率を低下させるでしょう。

今後、国や県が洗浄作業の業務委託を発注するのは間違いのないところですが、宮崎県だけでなく鹿児島県などもメガソーラー事業が活発な地域として、洗浄機器や人員の補充など争奪戦、競争が激しくなることも予想されます。

したがって、今後の火山活動の情報収集はさる事ながら、早い段階での設備投資なども視野に入れておく必要があるでしょう。

洗浄のためにはウォータージェットなどの高圧洗浄機の確保が必須となります。

また、機器の運搬だけでなく水槽なども含めた、大型車両などが必要になる事も予想され、また、強力なウォータージェット機器の使用に関しては、技術者だけでなく資格の保有も必要となるでしょう。

都城 メガソーラー 発電量回復 洗浄 

都城市、霧島市など九州地方南部では、これからもメガソーラー事業は継続して拡大していく計画なのだそうです。

ですから、断続的に発注される業務として、清掃業者や工事業者は、今後に期待できる業務の一つとなる事が予想されます。

宮崎県では公共道路などの事業発注はあまり期待できない地域となっていますが、メガソーラー関連事業においては業務拡大が見込まれます。

公共事業に明るい先行きを感じなかった工事業者も、今後の動きに注視していかなければなりませんね。

また、ウォータージェット工法は建設・土木工事にゆかりのある工法として、土木業者も十分に参入していく余地があると言えるでしょう。