1. トップページ
  2. >
  3. 弊社の伐採について

工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

弊社の伐採について

間伐はお任せ!

間伐はお任せ

間伐については、量の多少にかかわらずお引き受けいたします。

間伐をしなければ、日光を遮ってしまい、木の生長が遅れるだけでなく、土壌自体が痩せ細り駄目になってしまうのです。

また、間伐材を山林に放置すると、豪雨災害時や土砂崩れの時に、河川の下流域に影響を与え、大惨事となってしまいます。

また、家の裏手などに間伐しなければならない木がありましたら、倒木の際に家屋に被害が及ぶことも考えられるのです。

お歳を召されて、自己所有の営林地が管理できない場合は、私共がお手伝いを致します

ご連絡をただければ、現地を確認した後、見積書を提出し、ご納得が得られましたら契約となるのです。補助金申請のお手伝いも致します。

木を切るのは木こりにお任せ!

木を伐るのはとても危険です。

庭木の手入れをしてほしい、枯れた木を伐採してほしい、雨や風などで倒れた木を除去してほしいなど、樹木のことでお困りのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。

弊社は、伐採、抜根、荒整地、伐採木の処分まで、熟練スタッフが丁寧な仕事で対応させていただきます。

大規模な伐採事業だけでなく、小規模な伐採も行っています。

狭くてその場に倒せない木でも、ロープを使って登りながら上から細切れにしていく特殊伐採で、ご要望にお答えします。

ぜひ、長年の実績のあるプロに木こりにお任せください。

杉の木の伐採もお任せ!

杉の木の伐採については、価値のある長さとなるよう伐採しなければなりません。

製材所では、芯持ち材用、芯さり材用、小割材用、板材用、化粧材用、野材用等と、用途によって分類されますから、これを見こして一定の長さ以上となるよう伐採します。

また、伐採する際には、杉の皮にキズがつかないようにすることも必要です。

杉は、重量を軽くする必要があり、山での葉枯らしの期間が6ヶ月程度となります。

そのため、伐採を依頼され作業を行ったとしても、半年後には杉材の搬出作業があるのです。

このような作業でも当社は取り扱っていますので、お任せください。補助金申請のお手伝いも致します。

台風で木が倒れかかって隣の家から苦情が来た・・お任せ下さい!

大きくなりすぎてお手入れできない不要木や、枯れや台風などによる倒木の危険から守るために、伐採は必要な作業です。

大事にされていた植木でも、枝や枯れ葉などでご近所さまにご迷惑をかけることもございます。台風等の災害による倒木が心配な方、枝下ろしだけで済むのか、根元から伐採なのかお悩みの方も、お気軽にご相談ください

木の状態を確認の上、適切なご提案をさせていただきます。

庭木が倒れた、木が倒れそう、枯れた木がある、危険な枝があるなど、庭木に関するトラブルも迅速に対応いたしますので、お任せください。

薪の製造、販売も致しております!

薪の製造、販売も致しております

樹木は炭素を体内に取り込み、それが自然に腐食したり伐採されたりして一生を終えると蓄えた炭素を大気中に放出しますが、これらの間伐材を燃料として利用した場合にも、放出される炭素量は変わりません。

弊社では、林地残材を有効活用したいという想いから、薪の製造・販売を始めました

自社の森林整備事業において産出された間伐材の中から、品質の良い樹を選りすぐり、販売しています。

とても火付きがよく、焚き付けや炉内の温度を素早く上げたいとき、高温を保ちたい時などに適しています。

薪ストーブやピザ窯、お風呂などの燃料としてご利用ください。

竹の処分もお任せ下さい!

竹の処分については、現地で焼却せずに全ての伐採竹を持ち出します。竹は油分が多く、一旦燃えだすと勢いよく燃えますから、個人で野焼きをされる時は近くの山林や家屋被害が及ばないようにすることが必要です。

業者は、野焼きをすることができませんので、市区町村の焼却場へ持ち込み、焼却処分にします。

そして、竹材を売却される時は、枝葉を取り除き、指定された場所までの運搬もするのです。

また、バイオマス燃料に利用される時は、粉砕機での処理も行います

竹の処分にお困りの方は、当社がお手伝いをしますので、ご一報をお待ちしております。

樹木の伐採について

樹木の伐採について

樹木の伐採については、1本だけでも伐採に行きます。高くなった樹木をご家庭で伐採されるのは、非常に危険です。

背の高い樹木は、家屋や近隣の構造物に被害を及ぼしかねませんから、クレーン車で樹木を吊上げながら上から順に小口に切分けして伐採します。

また、落ち葉や枝のはみ出しなどで、隣接している家屋や自治会などから苦情があった場合は、枝葉の切落しだけでも行いますので、当社に連絡をしていただければ剪定処理も可能です。

近年では、枝葉のはみ出しや落ち葉に関して苦情も絶えず、裁判沙汰になるケースもありますので、自主的な樹木伐採計画を立てることが必要となります。

ポプラの木の伐採について

ポプラの木の伐採については、自治体などが植栽している街路樹に良く見かけますが、一般家庭ではあまり植栽されていないことが多いようです。

ポプラの木は、落葉広葉樹で葉も大きいのが特徴となっていて、春に花が咲いた後、綿毛付きの種子を風にのせて繁殖しようとします。

しかも成長が早いため材質も柔らかく、強度や耐久性がないため、利用価値の低い樹木です。

これを自宅に植えておられると、近隣からの苦情は絶えないと思います。できれば早い段階で伐採された方がいいと思いますので、伐採される際は、当方にご連絡をください。

ポプラの木1本だけでも伐採にお伺いいたします。