1. トップページ
  2. >
  3. 佐賀 メガソーラー 雑草処理 洗浄

工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問い合わせフォームにて365日24時間対応

佐賀 メガソーラー 雑草処理 洗浄

佐賀のメガソーラー発電所でも多くの雑草が茂っています

佐賀 メガソーラー 雑草処理 洗浄

地球温暖化を防ぐ対策として、佐賀でも再生可能エネルギーの利用は進んできていますが、その中でも太陽光を利用した発電は、設置に掛かる時間が少なくて済みますから、企業や個人そして自治体などでも取り組みやすいという利点があるのです。

佐賀 メガソーラー 雑草処理 洗浄

しかし、メガソーラー発電所を建設するための広大な用地が必要となりますから、地域住民の理解は欠かせないものとなります。

クリーンエネルギーを利用すれば二酸化炭素、一酸化二窒素、メタン等の温室効果ガスの排出が少なくなり、地球に優しい人間の生活環境を創り出すことを目的としているのですが、太陽光の利用は昼間に発電しますので、長期に蓄電できるシステムが課題となっているのです。

生活している私たちに優しいというエネルギーは、自然に対しても優しいため雑草もこの恩恵を受けすくすくと成長していますので、恩恵を受けている私たち人間が雑草の処理をしなくてはなりません。

原則から言えば、草刈機を使用するには化石燃料を補給して行いますので除草剤や人力で抜き取るのが望ましいのですが、手間ばかりかかって満足な結果を得るには時間が掛かりすぎます。

ですから草刈機を使用して効率をアップさせる方法も併用して行う必要があるのです。

化石燃料を使用すると二酸化炭素が発生しますが、植物にも酸素や二酸化炭素が必要で、水と反応して光合成を行い、糖やでんぷんを作り出し植物を構成する要素の一つとなりますので微量な二酸化炭素は問題無いと思います。

問題視しなければならないのは、化石燃料を使用して電気を作っている火力発電や溶鉱炉等の方が問題です。

環境に優しい雑草処理対策

雑草と言う名の植物は無いのですが、私たちが生活している上で不必要な草等を雑草と呼んでいます。

メガソーラー発電所では計画の段階から防草シートを使用したり全面舗装を行い雑草が生えないようにすることもありますが、3年もすれば砂やホコリそして場外から飛んでくる木の葉等が表面に付着し、これによって新たな雑草が芽吹いていきます

幾らきれいに清掃してもメガソーラー発電所の敷地が広いためその都度対応できなくなってしまうのです。

メガソーラー発電所は、長期間にわたり稼働させるものですから、雑草処理対策についても稼働している期間中、ずっと処理をする必要があります。

メガソーラー発電所建設時に講じた対策だけでは雑草処理対策が不十分ですから、雑草を刈取ったり除草剤を散布して雑草を処理することがどうしても必要になってくるのです。

メガソーラー発電所建設時の雑草処理対策に関する初期投資費用は、全く無駄であったという結論に達することになります。

雑草処理は、やはり人力に頼る方が最も無難な方法です。

そして、処理をしながらソーラーパネルの汚れや異常も見つけやすく、一石二鳥の処理方法だと思います。

メガソーラー発電所を経営されるのなら、ソーラーシステムの定期点検費や毎年必要となる経費として雑草処理対策費を計上されることをお勧めいたします。

こうすれば環境にも優しく雑草処理が行え近隣の方とのトラブルも処理することができるはずです。

当店では、除草処理作業をあらかじめ計画し無駄のない方法を講じて雑草処理に掛かる経費を最少限まで絞り込み計画書並びに見積書を作成しご理解が頂けるよう努力していますので、是非一度お見積の機会を設けてください。

ソーラーパネルの点検と洗浄

日常の管理は、発電量のチェックが大切ですが、これは毎日欠かさずチェックすることが大切です。

天候に大きな変化が無いのに、ある日突然発電量が少なくなった場合は、何処かが故障している可能性があり、直ぐにでも対処しなければなりません。

しかし、徐々に発電量が低下している場合は、故障していても直ぐに故障個所を特定できない場合が多いため、次回の定期点検まで放置されてしまいがちです。

メガソーラーの場合は、パネルの枚数も相当多いですから中々一枚づつチェックできないと思います。

そんな時は、定期点検毎の中間期にソーラーパネルの洗浄を行うようにすれば、故障個所を発見できる可能性が広がりますので有効な対策となるはずです。

ソーラーパネルの洗浄は、専用の道具を用いて行い、使用する洗剤もソーラーパネル専用の洗剤を使用します。

鳥の糞や植物の油汚れの場合は、専用の洗剤を着け柔らかなマイクロファイバーで軽く擦ります。

もしこれで奇麗に落ちない場合でも余計に擦るとパネル表面に傷をつけたり、塗布されている反射防止膜がとれてしまいますので要注意です。

勿論高圧洗浄機などを使用して直接パネルに吹きかけるのはよくありません。

もし、パネル表面に砂粒などが付着していればパネルをタワシでこするようなものですし、パネルとそれを止めているフレームとの間から水が入ればパネル内でショートをしてパネル自体が駄目になってしまうからです。

パワーコンディショナやファン等のフィルターそして接続箱や集電箱の内部も埃が溜まりますので掃除することが必要となります。

佐賀 メガソーラー 雑草処理 洗浄のQ&A

ソーラー施設を作ったときにかなり念入りに除草をし、除草薬の賛否に防草シートまで施したのに、4年もしないうちにあちこちに雑草や虫や鳥によってひどい状態です。
また最初のように処理したいのですがお願いできますか?

はい、お任せください。防草シートの劣化で、その部分から草が生えてきます。
また砂や葉っぱが積もっても、雑草は繁殖してしまいます。
そこで除草作業と同時に劣化した防草シートの張替えを行ってしっかり除草すれば、虫も鳥も寄ってこなくなりますからご安心ください。

大量のソーラーパネルをいちいち拭き掃除するにはスタッフの数が足りなくて、かなり発電量を落としてしまっている感じです。
定期的に清掃をしていただけませんか?

弊社では定期メンテナンスのご依頼をお受けしております。
パネルのやケーブル、コンデイショナのチェックをするときに、パネルの汚れ具合を確認しますので、適切にあパネル掃除のスケジュールが組めます。
なお、洗浄は有資格スタッフが高圧洗浄やパネル専用洗剤による手作業で徹底清掃をしますから、発電効率もかなりアップするはずです。